本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成29年9月30日(1125号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成29年9月30日(1125号)

ウメモドキ
ウメモドキ(平成29年9月30日撮影)

霞ヶ池畔に立つ“内橋亭”。奥の部屋の間に橋がかかり、橋の下には舟がつながれています。
兼六園の開園記念日のみ奥の部屋で茶会が開かれます。

「吹きぬける秋風の吹きぬけるままに」 山頭火

亭の横にはボダイジュの木。柄の長い実がつきます。

“ウメモドキ”や“サンザシ”の赤色が鮮やかです。
山崎山近くのサンシュユも赤くなっていました。


 

内橋亭
内橋亭

サンザシ
サンザシ

白い花の“シュウメイギク”やチャノキが梅林に。

梅林の“カエデ”が一足先に色づき記念写真を撮る女性。
唐崎の松の剪定も終わり、11月には雪吊り作業が始められます。
「これだけの松に雪吊り大変だろうな」と男性の声。
「あれ、1本の木だって!」と手向け松に女性感動の声。

10月4日(水)から8日(日)中秋の名月鑑賞の夕べの 
夜間特別拝観が開かれます。

 

シュウメイギク
シュウメイギク

カエデ
カエデ

9月30日(土)記 

    兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで午前7時~午後6時 
    早朝開園時間    9月1日から10月31日まで午前5時
                                  

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。