本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテスト
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト

新着情報

KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト2015二次審査結果について

 平成27年12月5日(土曜日)に、金沢21世紀美術館レクチャーホールで開催した「KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト2015」二次審査の結果、以下の作品が受賞しました。
 

グランプリ

FaMirror(ファミラー)

FaMirrorトップ画面

  • 受賞者      
    FaMirror Project(ファミラープロジェクト)
    (明石工業高等専門学校生4名のグループ)

  • 作品概要
     鏡に見立てたタブレットなどの前で歯磨きなどの支度を進めながら、今日出すゴミの種類や給食メニューなどを聞くことができるアプリです。
     また、鏡に映った顔を判別して、それぞれの人に合致した情報をお知らせします。
     
  • 受賞のポイント
    「鏡」に着目したアイデア、金沢市のゴミ収集日やふらっとバス時刻表などのデータを活用した音声によるスムーズな情報伝達、より良い生活につながる将来性などが評価されました。
  •  受賞者の声
     大変名誉ある賞をいただきましたこと、感激にたえません。
     朝の時間をもっと有効的に使いたい、そんな気持ちからこのようなアプリが完成しました。鏡と組み合わせることによって新しいオープンデータの使い方を見出せたのではないかと感じています。また、顔認証が付いているため、一つのタブレットを家族全員で共有して使うことができます。
     今後の展望としましては、専用のハードウェアを作成し便利で誰にでも使いやすく改良を重ねて行く意向です。
     ご指導いただいた新井先生、紹介動画の撮影に力を貸していただいたクラスメイトの協力なくしては、この度の受賞は成し得なかったように思います。この場をお借りしてお礼申し上げます。
    (明石工業高等専門学校「FaMirror Project」代表 森 篤史さん )

金沢市長奨励賞

グランプリ受賞作品に準ずる評価を得たため、審査委員の協議により決定しました。(2作品)
 

5374phone

5374phoneトップ画面

 
  • 受賞者      
    5374.5(ゴミナシテンゴ)

  • 作品概要
     ゴミ収集日を音声やメッセージで通知するアプリです。
     高齢者も使いやすい簡単な操作になっています。
     
  • 受賞者の声
     この度は多くのレベルの高い応募作品があった中で、金沢市長奨励賞という素晴らしい賞を頂くことができ、メンバー一同深く感謝致しております。
     「5374phone」は、金沢発で既に全国に拡がっている「5374(ゴミナシ).jp」を拡張して作られました。この「5374(ゴミナシ).jp」は、自分の住んでいる地区で「いつ、どのゴミを捨てればいいか分かりづらい」という課題を解決するアプリとして開発されています。その優れたUIやシンプルな機能で瞬く間に全国へ広がりました。
     私たちはこの「5374(ゴミナシ).jp」を拡張し、電話やSMSでゴミを捨てる日を教えてくれるというアプリを開発しました。この電話やSMSという機能を使うことで、スマホの操作が苦手な高齢者や視覚障害者の方にも同様の利便性を届けることができるだけでなく、一般の利用者の方にもゴミを捨てる日を自動的に教えてくれるというPUSH通知を実現しています。
     今後もチームで社会に役立つアプリを開発していけたらと思います。
     最後に、「5374(ゴミナシ).jp」を開発した(一社)コード・フォー・カナザワと開発者の方々、そして僕らチーム結成のきっかけを作ってくれたMashup Awards11 JAISTハッカソンに感謝致します。
    (5374.5チーム代表 福島 健一郎さん)

施設の開館時間を考慮したAEDマップアプリ

施設の開館時間を考慮したAEDマップアプリトップ画面


  • 受賞者      
    舞鶴工業高等専門学校

  • 作品概要
     どの施設にAEDが設置されているのか、そのAEDを今使うことができるのかなど、AEDの位置とその経路を瞬時に表示するアプリです。
     
  • 受賞者の声
     魅力的な作品が数多く発表されるなか、金沢市長奨励賞という栄誉ある賞を頂き大変うれしく思います。
     近年AEDは非常時での有効性が認められ、全国にくまなく設置されています。しかしこれらのAEDは駅や店舗など施設内に設置されることが多く、特に夜間や休日など、設置されているAEDが「たった今」使用可能かどうかを知ることができません。
     本アプリではAEDマップの表示に、AEDの設置場所のオープンデータだけではなく、施設の開館時間のオープンデータを組み合わせることで「たった今」使用可能なAEDの検索を可能としています。さらに非常時に迅速にAEDを発見・使用できるよう細かいところにも気を配り開発を行いました。例えばアプリを起動するだけで近くにあるAEDの設置場所と使用の可否が確認できるようにした点や、本アプリにAEDの使用方法を簡単に確認できる機能を組み込むことで、「AEDはあるけれど、何から手をつければ良いのか」という状況の回避を目指した点です。
     長い歴史を持ち観光客が多く、また近年北陸新幹線が開通したことで多くの人々が集まる街である金沢だからこそ多くの方々に本アプリを使用して頂き、不測の事態に備えていただきたいと思います。
    (舞鶴高専代表 吉元 裕真さん(舞鶴高専専攻科2年 電気・制御システム工学専攻))

KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト2015二次審査の開催について

二次審査概要
一次審査を突破した作品による二次審査は、アプリのサンプルを用いた公開プレゼンテーション形式で開催します。
KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト2015二次審査チラシ (651kbyte)pdf
USTREAMによる放送も行います(USTREAMサイトへ)

日時
平成27年12月5日(土) 午後1時から午後5時まで(予定)
※例年と異なり、土曜日の午後開催となりますので、ご注意ください。
 【午後1時~】開会・市長挨拶等
 【午後1時13分~】プレゼンテーション(作品名:発表者)
  [午後1時13分~]  利家散歩 : TAK
  [午後1時31分~]  5374phone : 5374.5
  [午後1時49分~]  施設の開館時間を考慮したAED マップアプリ : 舞鶴工業高等専門学校
  [午後2時07分~]  『子どもとおでかけ』支援アプリ : Tundra
  [午後2時40分~]  KANAZAWA LIFE&TRIP : KSM-MSC
  [午後2時58分~]  FaMirror : FaMirror Project
  [午後3時16分~]  FREE Access in KANAZAWA : Agminate Gene
 【午後3時30分~】審査
 【午後4時30分~】審査結果発表・表彰
 ※進行状況により、多少時間が前後する場合がございます。

場所
金沢21世紀美術館 レクチャーホール(金沢市広坂1-2-1)

入場料金
無料

KANAZAWAオープンデータアプリコンテスト2015

目的
オープンデータを活用した地域の課題解決につながるスマートフォン及びタブレット型端末向けアプリケーションの民間による開発を促進することで、民間における公共データの活用を推進するとともに、行政の透明性・信頼性の向上及び地域活性化を図ります。
 
募集期間
※終了しました。
平成27年6月29日(月) ~ 8月31日(月) 17時必着
 
対象者
法人又は個人及びそのグループ
 
募集アプリケーション
金沢市のオープンデータを利用した地域の課題解決につながるアプリケーション。金沢市のオープンデータは以下の(A)(B)となります。
※他の団体等が提供するオープンデータと組合わせての利用も可です。
  (A)金沢市オープンデータ
    利用については、各サイトを確認してください。
    ・施設オープンデータ     
    ・画像オープンデータ
    ・金沢芸術創造財団イベント情報オープンデータ

  (B)金沢市がコンテスト用に公開するオープンデータ
      ・統計データ
      ・農業関連
      ・交通関連
      ・ゴミ収集関連 など
 
授賞
グランプリ  1点   表彰、副賞(賞金50万円)
奨励賞    若干   表彰、副賞(予定)
※グランプリ受賞者は、平成28年3月末までにアプリケーションの一般公開(App Store、Google playに登録公開など)を開始してください。
 

KANAZAWAアプリ開発塾

  スマートフォンのアプリケーション開発に関心を持つ学生又はそのグループが、IT技術者などのアドバイスを得ながら、地域の課題解決につながるアプリケーションの開発に取り組みます。
 

オープンデータを活用したアプリケーション開発セミナー

 オープンデータを活用したアプリケーション開発のヒントにつながるようなセミナーを開催しました。
詳細はオープンデータを活用したアプリケーション開発セミナーをご覧ください。

 

過去のコンテスト

過去のコンテストの受賞作品については、下記リンク先をご覧下さい。
また、金沢に関するアプリを集めた「KANAZAWAアプリポータル」でも一部紹介しています。

KANAZAWAアプリユニバーシティ

金沢におけるアプリ開発者のレベル向上と裾野拡大を図るとともに、アプリ開発者同士のつながりの場を 提供することにより、金沢におけるアプリ開発の活性化及びさらなるビジネスチャンスの創出につなげることを目的に開催しています。
 

応募先及び問い合わせ先

〒920-8577 石川県金沢市広坂1-1-1
  金沢市情報政策課ICT推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」
  TEL:076-220-2014   FAX:076-220-2777
  Mail:ict@city.kanazawa.lg.jp

お問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。