本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテストからKANAZAWAアプリユニバーシティ2012 Vol.1
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWAアプリユニバーシティ2012 Vol.1

KANAZAWAアプリユニバーシティ2012 Vol.1

 スマホアプリ開発の未経験者もしくは初心者を対象とした講座です。
 その後の写真共有アプリに多大な影響を与えた、iPhoneアプリ「memory tree」を世に送り出した宮田人司氏より、面白く、インパクトがあり、多くの方に利用していただけるアプリを生み出すためのノウハウ・スキルを伝授していただきます。
  また、併せて、金沢から目指すべき方向性や今後のトレンドなどもお話いただく予定です。

 
終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

 
日程 2012年6月29日(金曜日)
時間 19時00分~21時00分
場所 ITビジネスプラザ武蔵 交流室
    (金沢市武蔵町14番31号 めいてつエムザ・武蔵スタジオ通り下堤町側エレベータ4F)
費用 無料
講師 宮田 人司氏
    (eAT KANAZAWA実行委員、株式会社センド代表取締役社長、クリエイティブディレクター)
     学生時代よりベース・プレイヤーとして活動し、21才の時に株式会社サウンドシステムを起業。
    コンピューターを駆使した音楽制作を開始。
     99年に世界初の着メロのダウンロードサービス「ポケメロ JOYSOUND」を手掛け、新たな巨大
    音楽市場を構築。同サービスの有料会員数は最大で600万人を達成。
     金沢21世紀美術館に於いて、iPhoneアプリによるアート作品「memory tree」を発表。
         iPadやAndroidを駆使したマーケティング手法を確立し、大手企業のクリエイティブ・ディレクター
    として新たな市場の創造を複数手掛けている。
    

お問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。