本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテストからKANAZAWAアプリユニバーシティ2013 Vol.1
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWAアプリユニバーシティ2013 Vol.1

KANAZAWAアプリユニバーシティ2013 Vol.1

 「オープンデータ」という言葉をご存じですか?
 行政や企業などが保有する情報を、誰でも自由に、二次利用可能なかたちで公開し、様々な活動に利用していただくことで、利便性の向上や経済の活性化につなげていく取り組みが進められています。
 今、こうしたデータのオープン化が、科学を変え、地方行政を変え、社会を変えつつあります。
 今回は、日本を代表するITジャーナリストの林信行氏を講師に迎え、KANAZAWAスマホアプリコンテストの関連講座として、国内外でのオープンデータの活用事例に加え、データオープン化に必須のマシンリーダブルな情報やその広げ方について紹介します。

 
終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

 
日程  2013年7月26日(金曜日)
時間  18時30分~20時30分
場所  ITビジネスプラザ武蔵 交流室 
     (金沢市武蔵町14番31号 めいてつエムザ・武蔵スタジオ通り下堤町側エレベータ6F)
費用  無料
テーマ  『オープンデータとスマートフォンで社会を再デザインする』
講師   林 信行 氏
(ifs未来研究所研究員。TOKYO DESIGNERS WEEK/DESIGN NEXT企画委員長。JDPデザインアンバサダー。ITジャーナリスト。)
 最新の技術トレンドをテレビ、ラジオ、雑誌、Webなどのメディアで解説する他、日本のテクノロジートレンドを海外のメディアに紹介。マイクロソフト社公式Webサイトにて10年以上連載を執筆している他、グーグル社の公式Webサイトでも山路達也氏と共に東日本大震災でのITの活躍を紹介する連載「東日本大震災と情報、インターネット、Google」を共著した。
 通信会社や家電メーカーで事業戦略コンサルタントとして活躍するほか、IT系ベンチャーの支援も行なっている。(株)リボルバー社社外取締役。キャスタリア株式会社及びポップイン株式会社のアドバイザー。
 

お問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。