本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテストからKANAZAWAスマホアプリコンテスト2014 審査結果
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWAスマホアプリコンテスト2014 審査結果

KANAZAWAスマホアプリコンテスト2014二次審査結果について


 平成26年11月30日(日曜日)に、金沢21世紀美術館レクチャーホールで開催した「KANAZAWAスマホアプリコンテスト2014」の結果、以下の作品がグランプリを受賞しました。
 また、コンテストと同時開催した「KANAZAWAアプリ開発塾」の中間報告に関するプレゼンテーションについては、JAISTが最優秀賞を受賞しました。
 

グランプリ

Kanazawa for Muslim

アイコン画像イメージ

 
  • 受賞者      
    Code for JAIST

  • 作品概要
     近年急増するムスリム(イスラム教徒)観光客をターゲットとした金沢周辺の観光を支援するアプリです。
     口にすることができない原材料やメニュー等の英語/アラビア語でのアナウンス、観光地近辺の礼拝可能な場所の表示、個室温泉ガイドなどの機能を提供します。
     

メニュー画面イメージ

設定画面イメージ

モスク検索画面イメージ

  • 受賞のポイント
    新幹線開業に向け、外国人観光客をターゲットにするなど国際化への対応に目を向けた点や作品の完成度の高さが評価されました。

  • 受賞者の声
    この度は大変栄誉ある賞を頂き、深く感謝いたします。
    近年、円安やビザ緩和等によって東アジア周辺からの観光客が急増する中で、ムスリム観光客への対応が急務だと私たちは考えました。
    我が国のムスリム観光客の受け入れ態勢はまだまだ不十分であり、宗教的制約と日本文化との間で悩みを抱えるムスリムの方々は多いです。そこで今回、金沢をムスリム対応のロールモデルとすることを目指し、私たちは「Kanazawa for Muslim」を開発いたしました。このアプリを通じ、ムスリムの方々を支援するだけでなく、日本の方々がムスリムについて知る機会も提供したいと私たちは考えています。
    今回のアプリを開発する上で、JAISTに在籍するムスリム留学生の方々からも多くの重要なアドバイスを頂きました。この場をお借りして多大なる感謝を申し上げます。
    (Code for JAIST 代表 西 康太郎 さん)
  • 作品が公開されました。
    以下よりダウンロードして、ご利用ください。

AppStore画面イメージ

金沢市長奨励賞

グランプリ受賞作品に準ずる評価を得たため、審査委員の協議により決定しました。(3作品)
なお、受賞者の希望により、紹介を控えている作品もあります。

金沢すきま旅

イメージ画面

  • 受賞者
    MMD

  • 作品概要
    出張でのすきま時間を入力し、今から「堪能できる」観光地を調べるアプリです。「近い」、「有名」だけではなく、距離・滞在時間・天候などの様々な要素を考慮して、「今にぴったり」の旅プランを届けます。

  • 受賞者の声
    例年以上にレベルの高い作品が集まる中、金沢市長奨励賞を頂き大変うれしく思います。
    「金沢すきま旅」は、本当に必要な機能、情報だけに絞り込んで開発しました。
    便利だからといってあれもこれもを盛り込んで、かえってアプリの仕上がりを中途半端にしたり、ユーザが使い方に迷ったりしては意味がありません。
    私たちはあえてユーザの利用状況を限定することで、見た目も機能も絞り、使った人が十分に満足できるように意識しました。
    グランプリこそ逃しましたが、1つ1つテストと見直しを重ねたチームの自信作です。
    (MMD 代表 飯田  涼太 さん)

  • 金沢すきま旅紹介ホームページ(外部ページ)

  • 金沢すきま旅Facebookページ

  • 作品が公開されました。
    以下よりダウンロードして、ご利用ください。

ダウンロード接続ページ

Bullet Train Panoram 

イメージ画面

  • 受賞者
    D.K.T.
     
  • 作品概要
    車中から窓越しできれいな写真を撮ることを可能にするなど、旅行中に満足できる撮影をアシストする機能を持った日本語・英語対応アプリです。

  • 受賞者の声
    金沢市長奨励賞を取れて大変うれしいです。
    僕はユーザーが写真を楽しめるアプリを意識して作りました。
    KANAZAWAスマホアプリコンテストに出れたことは沢山の技術者と知り合えて世界が広がりました。ありがとうございました。
    (D.K.T. デザイナー:榎本 真太郎 さん 金沢大学付属中学校二年)

    まず、英語にしたのは2020年の東京オリンピックを見込んで、海外の観光客を特に対象にと思ったからです。
    新幹線や車の中から窓越しに景色の写真を撮ると、反射や写りこみなどがあり、きれいにとれないため、画像処理アプリを開発する予定でしたが、1次審査後、特急はくたか内で写真を撮ったりする中で、光の反射や写り込みはガラス窓にスマホをピッタリつけ、上からの光を手で覆うと夜でも綺麗な写真が撮れるという事がわかったのです!
    そこで、榎本君の案でパノラマ機能を加えることにしました。
    また、私が京都に旅行した時、Facebookでシェアした金閣寺や日本庭園の写真は海外の友達からすぐに「いいね」という反応が殺到し、外国人は日本の風景や街並みの写真をcoolだと感じ、大好きなのだと気が付き、楽しく美しい金沢の写真をシェアしてもらう機能をつけ、オリンピック時には東京から金沢で観光してもらえるようにと考えました。 日本語と英語、そして誰にでもわかりやすいイラストで使いやすいアプリ企画にしました。
    公開プレゼンでは子供から年配者までわかりやすく楽しんでもらえる発表を二人で考え、練習しました。

    ~さあ、これだけもって旅に出よう!~

    キャッチフレーズなどもスーパー中学生の榎本君がいい案をだしてくれたので良いものができました。
    最後にペアを組んでくれた榎本君、そして中高生ペアに機会を与えてくれた運営の皆様に大変感謝します。
    (D.K.T. エンジニア:出村 賢聖 さん 石川県立泉丘高校二年)

KANAZAWAスマホアプリコンテスト2014二次審査開催について

二次審査概要
一次審査を突破した作品による二次審査は、アプリのサンプルを用いた公開プレゼンテーション形式で開催します。

日時
平成26年11月30日(日曜日) 午前10時から午後4時まで(予定)
   第1部 KANAZAWAアプリ開発塾プレゼンテーション (午前10時15分から午前10時50分)
   第2部 KANAZAWAスマホアプリコンテスト二次審査 (午前10時55分から午後2時15分)
   表彰等                          (午後2時15分から午後4時)
   ※進行状況により、多少時間が前後する場合がございます

場所
金沢21世紀美術館 レクチャーホール(金沢市広坂1-2-1)

入場料金
無料

一次審査通過者につきましてチラシをご覧ください。【チラシ (126kbyte)pdf

KANAZAWAスマホアプリコンテスト2014

目的
北陸新幹線開業に向けて、スマートフォン及びタブレット型端末向けアプリケーションの民間による開発を促進し、金沢のまちなかで気軽にアプリケーションを活用できる環境を整えることで、金沢への誘客及びまちなかの賑わい創出を図ります。

募集期間
終了しました。

募集テーマ
北陸新幹線開業に当たり、さまざまな視点から金沢の観光を提案するアプリケーション

対象者
法人又は個人及びそのグループ

開発環境
Android4.2もしくはiOS7以上で動作するもの。
※HTML5等を用いたwebアプリもしくは、SNSと連携したアプリケーションも可とします。
  
授賞
グランプリ  1点    表彰、副賞(賞金50万円)
奨励賞     若干   表彰、副賞(予定)
※グランプリ受賞者は、平成27年2月末までにアプリケーションの一般公開(App Store、Google playに登録公開など)を開始してください。

お問い合わせ先

市長公室 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。