本文へジャンプ

金沢市オープンデータポータル

お知らせ

オープンデータとは

 金沢市は、公共データを二次利用可能なかたちで提供し、民間事業者等の様々なサービス等に活用していただくことで、市民の利便性向上や地域の活性化につなげていきたいと考えています。
 各データのライセンス等に従って、ウェブページやアプリケーション、印刷物等にご自由にお使い下さい。
 

現在公開しているデータ

金沢市オープンデータカタログページへ
※下の画像リンクから、それぞれのページへ移動できます。

オープンデータカタログページのイメージ画像
金沢市オープンデータカタログ

オープンデータカタログページのイメージ画像2
金沢市画像オープンデータ

オープンデータカタログページのイメージ画像4
イベント情報(金沢市)

オープンデータカタログページのイメージ画像3
イベント情報(金沢芸術創造財団)

オープンデータ化可能リスト

 現在オープンデータとして公開していないものの、要望等により、オープンデータ化が可能なリストを提供します。 リストにあるデータについて、オープンデータとしての公開を希望される場合、「データ要望」にてご連絡いただければ、速やかにオープンデータとして公開します。
   リストにないデータについてオープンデータとしての公開を希望される場合も、同じく「データ要望」にてご連絡ください。本市ホームページで公開している情報や本市が保有するデータであれば、公開に向けて対応します。(データ管理課等と検討の結果、公開できない場合もありますのでご了承ください。)
 

オープンデータ活用事例

 本市で公開したデータを活用して作られたサービスやアプリケーションの事例をまとめました。以下のページからご覧ください。
 
オープンデータの活用事例ページへ
 

オープンデータ推進の取り組み

オープンデータを活用した地域の課題解決につながるスマートフォン及びタブレット型端末向けアプリケーションの民間による開発を促進することで、民間における公共データの活用を推進するとともに、行政の透明性・信頼性の向上及び地域活性化を図ることを目的に開催しています。
 
オープンデータの概要や金沢市のオープンデータ施策の他、実際に金沢市のオープンデータを活用されている事業者からの事例紹介など、オープンデータの最前線をご紹介します。(平成27年3月24日(火曜日)開催)
 

インターナショナルオープンデータデイとは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートして、その利用を促進するための世界的なイベントです。
 

利用規約

金沢市のオープンデータをご利用の際は、以下の規約に従っていただくようお願いします。

金沢市オープンデータ利用規約 (135kbyte)pdf
 

問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp