本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の交通から新しい交通システムについて
印刷用ページを表示する
 

新しい交通システムについて

新しい交通システムについて

 金沢市では、平成28年3月に「第2次金沢交通戦略」を策定し、「歩行者と公共交通を優先するまちづくり」と「まちなかを核にネットワークでつなぐまちづくり」を基本方針に掲げ、都心軸を通る新しい交通システムの導入検討や交通機能の連携強化等について取り組んでいるところです。

 新しい交通システムは、超高齢社会に対応した都市の基幹的な交通手段であるのみならず、まちづくりと一体的なものであり、まちなかの活性化や集約型都市の形成、環境負荷の低減に寄与し、まちの魅力と拠点性を高め、人の交流を促すものです。
 また、定時性・速達性・輸送性・景観に優れた輸送機関として都心軸における幹となるものであり、バス路線の再編やパーク・アンド・ライド駐車場、交通結節点整備、フィーダー交通の確保など、一体的に取り組む必要があります。
 導入には、最大かつ必須の条件である市民の「公共交通の利用の拡大」に加えて、公共交通の専用空間を確保することが必要であり、地上方式を採用する場合、車線削減のための対策(自動車流入抑制や交通処理)と、それについての市民の合意形成が必要不可欠となります。

 これらの取組にあたって、新しい交通システム導入の具体化に向けた検討を着実に推進していく必要があり、平成28年4月に専門家等による「金沢市新しい交通システム検討委員会」を立ち上げ、導入ルートや機種等について検討を行い、平成29年2月に市長に提言書が提出されました。

 

「公共交通に関するアンケート」実施結果

 新しい交通システム導入検討にあたり、過度に車に依存せず、誰もが使いやすい交通環境を目指していくために、公共交通に関する現状や課題を把握し、今後の施策に生かしていくため、アンケートを実施しました。

調査期間  平成28年11月23日(水・祝)~ 平成28年12月22日(木)
 

「金沢市新しい交通システム検討委員会」 開催結果

第1回 金沢市新しい交通システム検討委員会

日 時  平成28年5月31日(火) 13時00分~15時00分
場 所  金沢市役所7階 第4委員会室
 

第2回 金沢市新しい交通システム検討委員会

日 時  平成29年1月29日(日) 13時00分~14時50分
場 所  金沢市役所7階 第1委員会室
 

第3回 金沢市新しい交通システム検討委員会

日 時  平成29年2月12日(日) 15時00分~17時00分
場 所  金沢市役所7階 第1委員会室
 

委員名簿


 

金沢市新しい交通システム検討委員会 提言書

提言書提出

平成29年2月16日に、金沢市新しい交通システム検討委員会の髙山 純一委員長より、「新しい交通システム導入に関する提言書」が山野市長に提出されました。

問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 交通政策課
電話番号:076-220-2038
FAX番号:076-220-2048
koutsuu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。