本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から聖霊病院聖堂
印刷用ページを表示する
 

聖霊病院聖堂

有形文化財 建造物
聖霊病院聖堂(せいれいびょういんせいどう)

所在地 金沢市長町(ながまち)1丁目5番30号
市指定文化財 平成18年7月11日指定

大正末期から昭和初期に日本に滞在したスイス人建築家マックス・ヒンデルの設計による教会堂建築で、竣工は、昭和6年(1931)です。
木造平屋建で、外観は高さを低くおさえるために二層に分け、白く塗られた下見板貼りのロマネスク様式を基調としたデザインでまとめ、隅柱や窓枠はこげ茶色に塗ってめりはりを付けています。側面窓は円形アーチの滑り出し窓、高窓には円形窓をはめ、ともにステンドグラスを入れています。
建物全体のアクセントとなる鐘楼は、角塔を基部として尖塔型の屋根を架け、その先端には十字架を頂いています。
内部は、中央に広い身廊、左右に側廊を配した三廊式バシリカの平面形式を採用し、西洋的な様式を踏襲しながらも柱身を金沢の伝統工芸、黒漆塗りで仕上げています。
西洋と日本の感性が調和したユニークな建築物として貴重な文化財となっています。

聖霊病院聖堂

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。