本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産の中の歴史遺産保存の取り組み
印刷用ページを表示する
 

歴史遺産保存の取り組み

金沢市歴史遺産保存活用マスタープラン

金沢市歴史遺産保存活用マスタープラン

金沢市では、本市の個性を示す都市の基本構造と歴史遺産の現状を把握し、それらの歴史的変遷と独自性・関連性に基づき価値を明らかにし、その保存・活用のための方針と方策を示すことを目的として、平成21年3月に「金沢市歴史遺産保存活用マスタープラン」を策定しました。

重点事業

辰巳用水

金沢城惣構跡

土清水塩硝蔵跡

野田山・加賀八家墓所

ページトップへ

歴史のまちしるべ標示事業

歴史のまちしるべ標示事業

[歴史のまちしるべ標示事業]

かつての金沢には、由緒ある町名・地名を多く見ることができましたが、昭和38年からの住居表示制度の施行によって、その大半が消えてしまいました。
金沢市では、その土地の歴史や由来、情景を現代に語る旧町名を後世に継承するため、昭和54年度より「歴史のまちしるべ標柱」を設置しています。

ページトップへ

金沢文化財ボランティア

金沢文化財ボランティア

金沢市では、平成16年度から市民が主体となって地域の文化財の保存・継承のために調査・保護活動を行う文化財愛護推進員を養成する研修を行い、養成課程を修了した51人が文化財愛護推進員として様々なボランティア活動を行っています。平成21年度にボランティア組織「うめばちの会」が発足し、会員が増え、活動の幅も広がっています。

全国近代化遺産活用連絡協議会

近代化遺産の写真

金沢市では、平成27年度から全国近代化遺産活用連絡協議会に加盟し、地域の近代化遺産の保存・活用を目的として、文化財の公開などの事業を行っています。
毎年、文化財保護強調週間(11月1日から7日まで)や近代化遺産の日(10月20日)に合わせて、金沢歴史遺産探訪月間(10月中旬から11月下旬まで)を開催し、近代化遺産をはじめ、歴史遺産をより身近に感じてもらうことができるように、多彩な行事を行っています。

お問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課
電話番号:076-220-2469
FAX番号:076-224-5046
bunkazai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。