本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金澤町家の保存と継承から金澤町家賃貸借モデル事業
印刷用ページを表示する
 

金澤町家賃貸借モデル事業

平成22年度事業

金澤町家の流通促進を図るために、賃貸借物件を対象としたサブリース等の新たな賃貸借方式による事業提案や、町家を利活用する賃借人からの事業提案を募集します。
外観修復や内装修復などの改修費用の2分の1(限度額600万円)の額

応募期間:平成22年9月10日(金)まで

募集要項・参加申込書等

事業概要

対象区域 町家再生活用事業対象区域
対象家屋 金澤町家(対象区域内にある昭和25年以前に建てられた歴史的建築物)で建築当時の外観が保たれ、または回復可能な町家
募集用途 貸家(住宅、店舗、工房、事務所など)
募集件数 1件

選定及び決定

対象工事 実施設計費(耐震診断費含む)、外部修復、防災構造整備、内部水回り、内装改修、設備機器整備
補助率 上記の工事に要した合計額の1/2
補助額 限度額600万円
補助金交付 工事完了後、補助金支払請求書を提出していただいた後に補助金を交付します。
注意事項 金沢市の行う各種支援制度(補助金等)を過去に受けられた物件は対象外となります。

選定の方法

金沢市が設置する金澤町家活性化推進協議会において、参加対象者の中から事業実施者を選定します。
金沢市は選定結果に基づき事業実施者を決定し、基本協定書を締結します。
※審査の過程で、現地調査やヒアリングを行う場合もあります。

条件

応募に際して、次の要件等を満たしていただくことが必要となります。なお、参加申し込み及び応募に要した費用は、全て応募者の負担となりますのでご了承ください。

  • 改修後の一定期間、広く市民に公開していただくこと。
  • 補助対象建築物の写真、名称、所在地、改修工事の概要、活用計画の概要等の公開に同意がいただけること。

提出先

金沢市 歴史遺産保存部 町家保全活用室
〒920-8577 金沢市広坂1丁目1番1号
TEL 220-2311 / FAX 224-5046
E-mail:rekiken@city.kanazawa.lg.jp

問い合わせ先

文化スポーツ局 歴史都市推進課
電話番号:076-220-2208
FAX番号:076-224-5046
rekishitoshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。