本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の交通から自転車利用環境向上会議2012
印刷用ページを表示する
 

自転車利用環境向上会議2012

「自転車利用環境向上会議2012in金沢」を開催しました。(平成24年10月11日、12日)

多数のご参加ありがとうございました。

会議概要

目的

平成24年4月、国土交通省と警察庁が設置した委員会から「安全で快適な自転車利用環境の創出に向けた提言」が出され、全国的に自転車の利用環境について注目されているところです。
そこで、金沢市などにおける各種取り組みを題材として、全国の行政関係者や警察、NPOなどの情報共有と、さまざまな課題の解決方策などを探るため開催しました。

(金沢市長あいさつ)
(金沢市長あいさつ)

(基調講演)
(基調講演)

(まちのり体験会)
(まちのり体験会)

(公開フォーラム)
(公開フォーラム)

(全体まとめ)
(全体まとめ)

(現地視察)
(現地視察)

内容

1日目 (10/11(木)13:00~)

  • 基調講演(13:10~13:40) 「自転車を使いこなす都市へ -課題と展望-」
     講演 : 徳島大学 山中英生教授
  • 講演(13:40~14:20) 国土交通省及び警察庁(予定)
  • シンポジウム(14:30~16:20) 「『みんなにやさしい自転車環境-安全で快適な自転 車利用環境の創出に向けた提言』の意義と今後」
     パネリスト : 東京工業大学 屋井鉄雄教授、茨木大学 金利昭教授、地球の友・金沢 三国成子氏
     コーディネーター : 金沢大学 高山純一教授
  • 公共レンタサイクル「まちのり」 体験会 (16:30~17:00)
  • 公開フォーラム(18:30~20:00) 「自転車走行空間整備と市民協働」(住民、学校、NPO、行政などの立場で取組みを紹介)
     司会及びインタビュアー : 北陸大学 三国千秋教授
     コメンテーター : NPO法人自転車活用推進研究会 小林成基理事長
  • 情報交換会 (20:10)

2日目 (10/12(金)10:00~)

  •  分科会 (10:00~)
     (1)自転車のルール遵守
     座長 : 岩手県立大学 元田良孝教授
     (2)コミュニティサイクルの導入(札幌、横浜、富山、京都、金沢の各事業者の発表等)
     座長 : (株)日本海コンサルタント 埒正浩専務
  • 全体まとめ (11:30)
  • 現地視察(午後) 金沢市内の自転車走行空間(レーン、指導帯)

参加者数

158名(行政・大学・企業・NPO関係者等)

場所

金沢市文化ホール ほか

主催等

主催 : 金沢市
共催 : 公益社団法人土木学会、金沢自転車ネットワーク協議会、地球の友・金沢
後援 : 国土交通省、警察庁、石川県
協力 : 公益社団法人土木学会 土木計画学研究委員会 自転車政策研究小委員会 株式会社日本海コンサルタント

お問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 歩ける環境推進課
電話番号:076-220-2371
FAX番号:076-220-2048
arukeru@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。