本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のふるさと納税
印刷用ページを表示する
 

金沢市文化の人づくり応援寄附金(ふるさと納税制度)

金沢の文化の人づくりを応援してください ~「ふるさと納税制度」のご案内~

「ふるさと納税制度」とは

「ふるさと納税制度」とは、みなさまの「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとのために貢献したい」という思いを実現するため、応援したい都道府県・市区町村に寄附をした場合に、その寄附額(2千円を超える額)の一定限度を、居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度です。

  • 「ふるさと納税」は、新たに税を納めるものではなく、自分が応援したいと思う都道府県・市区町村への寄附金のことです。
  • 寄附先の「ふるさと」は、出身地や現在お住まいの居住地に限らず、すべての都道府県・市区町村が対象となります。
  • 寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、所得税と合わせて全額が控除されます。
  • 控除を受けるためには、確定申告が必要となります。
  • 確定申告が不要な給与所得者等については、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより、確定申告不要で控除を受けることができます。(平成27年4月1日以降に行われるふるさと納税について適用)

寄附金は金沢の文化の人づくりに活用させていただきます

伝統文化の継承につながる担い手の育成

 みなさまの思いとともに、さらに金沢の文化の継承、発展及び創造を進めてまいりますので、「ふるさと納税」を通じて、金沢の文化の人づくりを応援してください。
 

「金沢市における文化の人づくりの推進に関する条例」を制定しました

1 目的
 本市では、これまでも金沢の個性と魅力を磨き高めるために、文化を受け継いでいく人材の育成を文化政策の中核的な事業と位置付け取り組んできました。今後さらに、金沢の文化の継承発展及び創造を進めていくために、文化を担う人づくりの取組を強化していくことが重要であると考え、「金沢市における文化の人づくりの推進に関する条例」を制定し、文化の人づくりの推進についての基本理念、市の責務、市民及び文化活動を行う団体(以下「市民等」という。)の役割、高等教育機関の役割、基本的な施策等必要な事項を定め、もって希望と活力に満ちた魅力あふれるまちの実現に寄与することを目的とします。
 
2 基本理念
 本市における文化の人づくりの推進は、次の理念に基づき行われなければならない。
 ・市民等が文化の担い手であり、その自主性・創造性の尊重
 ・文化を社会的財産として位置付け、文化の裾野を拡大
 ・金沢の特色ある文化を将来に継承・発展
 ・国内外の多様な交流を通じた文化の発展
 ・市・市民等・高等教育機関の連携・協働
 
3 責務・役割
【市の責務】
 ・文化の人づくりの推進を図るために必要な施策を策定し、実施する。
 ・策定する施策に市民等、高等教育機関の理解と協力を得る。
【市民等の役割】
 ・文化を創造し、享受するものとして、文化の人づくりを担う役割を果たす。
【高等教育機関の役割】
 ・専門知識等を生かした調査研究の充実等を通じて、文化の人づくりの推進に貢献する。
 
4 施策の体系
【文化の継承発展等の担い手の育成】
 ・文化の継承発展及び創造の担い手の育成のため、研修等の支援、国内外の多様な交流の促進を図る。
 (例)アーティスト・イン・レジデンス
 
【将来の文化の担い手の育成】
 ・将来の文化の担い手となる子どもの豊かな創造性及び感性を高めるため、文化に関する学習、体験の場の充実を図る。
 (例)伝統文化子ども塾(宝生、素囃子、工芸、茶道)、伝統文化親子体験講座、ミュージアムクルーズ
 


加賀宝生子ども塾

【文化財等の保存及び活用の担い手の育成】
 ・文化財等の保存及び活用の担い手の育成のため、必要な知識、技術、技能の習得の支援を行う。
 (例)文化の人づくり奨励金、金沢職人大学校
 


金沢職人大学校 子どもマイスタースクール

【市民等の文化意識の醸成】
 ・市民等の文化に対する意識の醸成を図るため、その普及啓発を行う。
 (例)各種文化事業(泉鏡花文学賞事業、親子ミュージアム、ナイトミュージアム等)
 


ナイトミュージアム

【環境の整備】
 ・市民等の文化活動の場の充実を図るため、施設の機能の強化を行う。
 ・市民等の文化に関する調査研究、研修等の場の充実を図るため、施設の整備を行う。
 (例)文化ホールのリニューアル、卯辰山工芸工房のリニューアル
 


卯辰山工芸工房

【多様な文化に触れる機会の充実】
 ・市民等が自主的に多様な文化を鑑賞し、又は文化活動に参加する機会の充実を図り、これらに関する情報提供等を行う。
 ・市民等に対し、多様な文化に触れる機会を提供するため、施策間の連携を図る。
 (例)金沢芸術創造財団、文化振興財団自主事業(オペラ、演劇等)
 
【市民等及び高等教育機関との協働】
 ・施策の充実に当たっては、市民等及び高等教育機関との理解と連携の下、協働に努める。
 

文化の人づくり応援謝礼品について

応援への感謝を込めて、謝礼品(若手工芸作家等の工芸品)を贈呈します。

 ※金沢市外に在住の方で、1万円以上の寄附をされた方に限ります。

寄附のお申し込み方法

寄附をしていただく際には、
(1)「金融機関にて納付書によるお振込み」 又は、
(2)「現金書留によるご送金」 又は、
(3)「インターネットによるクレジットカード決済」にてお願いいたします。

(1)「金融機関にて納付書によるお振込み」の場合

  1. 「寄附申出書」に必要事項を記入・押印いただき、金沢市総務局総務課窓口に提出されるか、金沢市総務局総務課あてに郵便にてお送りください。
  2. 金沢市役所から「納付書」を送付いたします。
  3. 送付された「納付書」により、所定の金融機関にてお振込みください。

(2)「現金書留によるご送金」の場合

  1. 「寄附申出書」に必要事項を記入・押印いただき、金沢市総務局総務課あてに郵便にてお送りください。
  2. 金沢市役所から確認の連絡を差し上げます。
  3. 現金書留にて、金沢市総務局総務課あてご送金ください。(郵送料などは、別途ご負担願います。)

(3)「インターネットによるクレジットカード決済」の場合

※クレジットカード決済は、5千円以上の場合にご利用いただけます。(手数料は不要です。)
※決済手続き完了後は、いかなる場合においても返金できませんので、ご注意ください。


① 寄附の申し込みは寄附申出書により行い、寄附金の振り込みのみインターネットにより行う場合
  1. 「寄附申出書」に必要事項を記入・押印いただき、金沢市総務局総務課あてに郵便にてお送りください。
  2. 金沢市役所からインターネットによるクレジットカード決済の手続きについてメールでご案内します。
  3. メールの内容に基づき、下記のサイトより手続きを行ってください。
② 寄附の申し込みから寄附金の振り込み及び謝礼品の選定までインターネットにより行う場合
  1. 下記のいずれかのサイトより手続きを行ってください。
※②により行う場合で、「楽天市場」を利用する場合、以下の点にご注意ください。
・申し込みできる寄附金の額が限定されます。
 (1万円、5万円、100万円のいずれかに限定されます。)

 

寄附金控除の手続きについて

 寄附をいただいた後、税金の控除などに必要な「寄附証明書」を送付させていただきますので、所得税の確定申告や住民税の申告の際に添付して控除を受けてください。
 また、寄附金控除に係る申告特例(ふるさと納税ワンストップ特例)の申請を希望される場合は、寄附申出の際にお知らせください。
 なお、提供いただいた個人情報は、この寄附金に関する事務以外に使用することはありません。

その他

 なお、これまでの目的を特定される寄附についても、寄附金控除の対象となります。
 〔例示〕 福祉活動育成基金、森の都金沢緑化基金 など

お問い合わせ先・寄附お申し込み先

 お問い合わせ・寄附のお申し込みなどは、下記〈連絡先〉までお願いいたします。

※寄附金控除制度や税制改正などの内容については、金沢市総務局市民税課にお問い合わせください。

お問い合わせ先

総務局 総務課
電話番号:076-220-2091
FAX番号:076-261-7755
soumu@city.kanazawa.lg.jp

総務局 市民税課
電話番号:076-220-2161
FAX番号:076-220-2154
shiminzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。