本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市税の中の軽自動車税
印刷用ページを表示する
 

軽自動車税(原付バイクの手続きなど)

軽自動車税は、軽自動車、原動機付自転車(原付バイク)、2輪の小型自動車及び小型特殊自動車(以下これらを「軽自動車等」といいます。)を所有している方に課税されます。
※平成27年度より軽自動車税の税率が変更となりました。 詳しくはこちら 

区分 内容
納税義務者 毎年4月1日現在で、軽自動車等を所有している方
納期 5月10日から5月31日まで
原付バイク及び
小型特殊自動車の
申告手続き
車両を購入、廃棄、譲渡した場合や所有者が転入、転出した場合は、市役所で申告手続きが必要です。
上記以外の軽自動車等
の申告手続き
(軽自動車、排気量125
cc超のバイクなど)
車両を購入、廃棄、譲渡した場合や所有者が転入、転出した場合は、次の窓口で申告手続きが必要です。 ※申告手続きに必要なものは、各申告手続きの窓口にお問い合わせください。
軽自動車税の減免 減免には、(1)身体障害者等減免、(2)公益減免、(3)構造減免の3種類があります。
減免をご希望の方は、納税通知書を受け取った日から納期限前までに、金沢市役所税務課にて申請手続きが必要です。 詳しくは、税務課までお問い合わせください。
窓口 税務課(076)220-2147

税率及び申告手続きの窓口

 ※平成27年度より軽自動車税の税率が変更となりました。 詳しくはこちら
 
車両の種類 税額(円) 申告手続きの窓口
27年度まで 28年度から

原付バイク
総排気量  50cc以下 1,000
2,000
市役所
2階「バイクの受付窓口」
金沢市広坂1丁目1番1号
TEL 076-220-2147

※廃車手続きについては、各市民センターでも受付しております。
総排気量  90cc以下 1,200
2,000
総排気量 125cc以下 1,600
2,400
ミニカー 2,500
3,700
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600
2,400
その他 4,700
5,900
バイク 総排気量 125ccを超え250cc以下 2,400
3,600
石川運輸支局
金沢市入江3丁目153番地
TEL 050-5540-2045
総排気量 250ccを超えるもの 4,000
6,000
軽自動車 二輪(被けん引車) 2,400
3,600
軽自動車検査協会 石川事務所
金沢市新保本4丁目65番地
TEL 050-3816-1853
※自動車検査証の初度検査年月の区分 平成27年
3月まで
平成27年
4月以降
軽自動車 三輪 3,100
3,900
四輪乗用 営業用 5,500
6,900
自家用 7,200
10,800
四輪貨物用 営業用 3,000
3,800
自家用 4,000
5,000

原付バイク、小型特殊自動車及びミニカーの申告手続きに必要なもの

申告事由 申告手続きに必要なもの
登録 販売店から購入したとき (1)印鑑 (2)身分証明書(運転免許証等) (3)販売証明書 (4)自賠責保険証
廃車済みのものを所有者自身が
再び登録するとき 
(1)印鑑 (2)身分証明書(運転免許証等) (3)廃車証明書 (4)自賠責保険証
他市町村から転入したとき (1)印鑑 (2)身分証明書(運転免許証等) (3)廃車証明書 (4)自賠責保険証
※他市町村のナンバーが付いている場合はナンバープレート、標識交付証明書
廃車済みのものを譲り受けたとき (1)印鑑 (2)身分証明書(運転免許証等) (3)廃車証明書 (4)譲渡証明書 (5)自賠責保険証
名義変更 金沢市内の人に譲渡する又は
譲り受けるとき
(1)新所有者の印鑑 (2)旧所有者の印鑑または譲渡証明書 (3)身分証明書(運転免許証等)
(4)標識交付証明書 (5)自賠責保険証
登録抹消
(廃車)
廃棄するとき (1)印鑑 (2)身分証明書(運転免許証等) (3)ナンバープレート (4)標識交付証明書
市外の人に譲渡するとき
他市町村へ転出するとき

※登録、名義変更手続きにおいて、新所有者の住民票が本市にない場合は、新所有者の運転免許証の写しが必要です
※自賠責保険は加入することが法律で義務付けられていますので、保険証の確認にご協力ください。なお、農耕作業用の小型特殊自動車は加入の義務はありません。
※フォークリフト等の小型特殊自動車で公道を走らない車両についても軽自動車税が課税されますので、軽自動車税の申告を行い、標識の交付を受ける必要があります。

窓口にこられた方の本人確認を実施しています。
申告手続きの際、運転免許証、健康保険証、個人番号カードなどの提示をお願いしています。

軽自動車税の減免手続きについて

(1)身体に障害のある方等に関する減免
 身体に障害のある方等のための軽自動車について、以下のような税の減免制度があります。
 
 ① 身体障害者等の減免
 
減免の種類 身体障害者等の減免
要件 毎年4月1日時点で身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳(A級)又は精神障害者保健福祉手帳(1級)をお持ちの方で次の要件に該当する方
・障害のある方が所有する軽自動車等であること(身体に障害のある方が18歳未満または知的障害のある方・精神に障害のある方の場合は、その人と生計を一にする者が取得または所有する自家用車を含む。)
・家族及び常時介護者(以下「家族等」といいます。)が運転する場合は、軽自動車等が障害のある方の通院・通学等に利用されていること
・障害のある方で対象となるのは、一定の障害の区分と等級
  障害の区分及び等級表
・毎年4月1日現在で手帳をお持ちの方
 (※4月2日以降に手帳の交付を受けた場合は、翌年度に減免申請してください。)

※普通車と軽自動車等のうち1台に限ります。
 普通車については、石川県税務課(TEL 076-225-1273)へお問い合わせください。
申請期間 軽自動車税納税通知書を受け取ってから納期限まで
申請に
必要なもの
① 軽自動車税減免申請書(障害減免)
② 身体障害者手帳等
③ 運転をする方の運転免許証
④ 認印
⑤ 納税通知書
⑥ 申請者の個人番号カード又は通知カード
⑦ 窓口に来られた方の運転免許証・保険証等
なお、家族等が運転する場合、通院証明書、通学証明書等を求めることがあります。

※精神障害者保健福祉手帳(1級)をお持ちの方は、自立支援医療の受給者証(精神通院医療に限る)が必要です。

 ② 構造減免
 
減免の種類 構造に関する減免
要件 軽自動車のうち、専ら身体障害者等の利用に供するために特別の仕様により製造されたもの又は一般の軽自動車等に同種の構造上の変更が加えられたもの

(例)
・特殊車両のうち、車検証に「身体障害者輸送車」又は「車いす移動車」と記載されているもの
・車椅子の昇降装置及び固定装置を装着している軽自動車等
申請期間 軽自動車税納税通知書を受け取ってから納期限まで
申請に
必要なもの
① 軽自動車税減免申請書(構造減免)
② 改造の状況がわかるもの
 (例)「車いす移動車」等の記載がある車検証又は写真
  ※写真については
   ⅰ)車全体とナンバープレートが写ったもの
   ⅱ)改造の状況がわかるもの
③ 認印(法人の場合は代表者印)
④ 納税通知書
⑤ 申請者の個人番号カード又は通知カード
⑥ 窓口に来られる方の運転免許証・保険証等

(2)公益減免
 公益のため直接専用する軽自動車等に対し、申請書を提出することにより軽自動車税の減免を受けられる制度があります。
 
要件 軽自動車等の所有者が次の者であること
・社会福祉法人であること
・社会福祉事業を行う者で収益事業を行わないものであること
軽自動車等の使用形態が以下のものであること
・専ら身体障害者、肢体不自由のある児童、知的障害者等の輸送に使用しているもの

※リース車両(納税義務者がリース会社の車両)は対象となりません
申請期間 軽自動車税納税通知書を受け取ってから納期限まで
申請に
必要なもの
① 軽自動車税減免申請書(公益減免)
② 車検証
③ 認印(法人は代表者の印)
④ 送迎対象者の名簿
⑤ 納税通知書
⑥ 窓口に来られる方の運転免許証・保険証等

問い合わせ先

総務局 税務課
電話番号:076-220-2171
FAX番号:076-220-2154
zeimu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。