本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市税の中の固定資産税・都市計画税から償却資産の申告について
印刷用ページを表示する
 

償却資産の申告について

 
 平成30年度の償却資産申告書の提出期限は平成30年1月31日(水)です。期限間近になりますと窓口が混雑しますので、なるべく1月19日(金)までに金沢市役所資産税課償却資産係へご提出くださいますよう、ご協力をお願いします。
 なお提出については、郵送、電子申告もご利用ください。
 平成28年1月より、マイナンバー(個人番号)の利用が始まりました。提出書類の記載欄に記入いただきますようお願いします。なお、本人確認等については、こちらをご確認ください。
 

償却資産申告書のハガキ化について

 金沢市では、前年度に申告いただいた内容から、課税標準額が少ない方を対象に従来の申告書の代わりに償却資産明細書(ハガキ)をお送りしています。
 ハガキの内容について、資産の増加・減少がある場合は、申告書を送付しますのでご連絡ください。

ページトップへ戻る

申告していただく方

 個人や法人で事業を行っている方(工場や商店を経営されている方、駐車場や住宅・店舗などを貸し付けている方など)のうち、その事業に用いることができる土地や家屋以外の事業用資産(これを償却資産といいます)をお持ちの方は、地方税法第383条の規定により毎年1月1日現在の所有状況を申告していただくことになっています。

※土地や家屋とは違い、償却資産には登記制度がありません。そのため、毎年1月1日時点での資産状況について、所有者から申告していただき、償却資産(固定資産税)の課税を行っています。
 

ページトップへ戻る

申告の方法

昨年度に引き続いて申告をされる方

<資産に増減がある場合>

  • 申告書
  • 種類別明細書
 平成29年1月2日から平成30年1月1日までの増加資産と減少資産を申告してください。
 

<資産に増減のない場合>

  • 申告書
 申告書備考欄の「資産増減なし」に〇をつけて提出してください。
 

<廃業・解散・転出などされた場合>

  • 申告書
 申告書の備考欄に廃業・解散・転出などの旨とその年月日を記入してください。
 

<所有者死亡等により相続がある場合>

  • 申告書
  • 種類別明細書
 申告書の氏名を二重線で消し、相続人の氏名に訂正のうえ、備考欄に相続した年月日を記入して申告してください。なお、資産の内容に変動があった場合は、種類別明細書も併せて提出してください。
 
 

初めて申告をされる方

<資産のある場合>

  • 申告書
  • 全資産の種類別明細書
 平成30年1月1日現在に所有されている資産の全部を申告してください。
 

<資産のない場合>

  • 申告書
 申告書の備考欄に「該当資産なし」と記入して提出してください。
 
 

自社電算機による申告をされる方

  • 申告書
  • 全資産の種類別明細書
 平成30年1月1日現在に所有されている資産の全部を申告してください。
 別途、資産の増加・減少がわかる明細書をつけてください。
 

ページトップへ戻る

申告書の提出方法

郵送による提出

〒920-8577
石川県金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市総務局資産税課 償却資産係
 
 

市役所窓口での提出

資産税課 償却資産係(市役所2階窓口センター側)

 

インターネットによる電子申告(eLTAX)

 金沢市では、平成23年度からeLTAXによる償却資産の電子申告を受け付けています。
eLTAXにより、償却資産の増加・減少申告、修正申告、全資産申告を行うことができます。
(なお金沢市では、プレ申告データの送信は行っていません。)

 ご利用方法についての詳細は、一般社団法人地方税電子化協議会のホームページをご確認ください。
 
 

様式

  
 
担当
資産税課 償却資産係 TEL:076-220-2158

 

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。