本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市税の中の固定資産税・都市計画税から特定附帯設備の届出
印刷用ページを表示する
 

特定附帯設備の届出

概要

 平成16年4月1日以降、賃貸ビル等を借り受けて事業をされている方(テナント)が自らの事業の用に供するために取り付けた内装や建築設備等(「特定附帯設備」といいます。)は、テナントの方に償却資産として申告していただくことが必要です。その場合には、家屋所有者及びテナントの方に特定附帯設備に関する届出書を提出していただくことになります。
 
【テナントが施工した附帯設備の取り扱い】
 賃借人等が事業用として貸しビルや貸店舗等に施工された特定附帯設備については、賃借人の方が償却資産として申告する必要があります。
 
  設備等の内容    家屋と特定附帯設備の所有関係
  同じ場合   異なる場合
家屋 償却資産 家屋 償却資産
電気設備
(工場等の電力源である電気設備を除く)
  
給排水・衛生設備  
集中式の冷暖房、通風、ボイラー設備
(工場等の生産設備であるボイラーを除く)
  
昇降機設備  
消火、排煙または災害報知設備及び格納式避難設備  
エアーカーテン、ドア自動開閉設備  
金庫室の扉  
固定間仕切り、床、壁、天井仕上げ  

 

届出方法

提出書類

  1. 賃貸借家屋等の特定附帯設備に関する届出書(新規・変更)

提出先

〒920-8577
金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市総務局資産税課 家屋係

 

その他

 届出された家屋については、確認のため実地調査させていただきます。

 

様式

担当

資産税課 
  家屋係   TEL:076-220-2156
  償却資産係 TEL:076-220-2158

 
関連リンク

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。