本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のビジネス情報の中の金沢の商業から中小企業競争力強化支援事業
印刷用ページを表示する
 

中小企業競争力強化支援事業

従業員の処遇改善にむけた取り組みを支援します!
 金沢市中小企業競争力強化支援事業

※募集は終了いたしました。

 【目的】
 中小企業の支援を目的に、生産性向上、販路拡大、新分野進出、グローバル展開などにより、競争力を強化することで利益を増大させ、その利益を原資に、在職者の賃上げ等の処遇改善を図る事業です。
 採択事業は市の委託事業として、実施にかかる経費を委託料として支援し、処遇改善にむけた取り組みをバックアップします。
 ※この事業は、厚生労働省 緊急雇用創出事業 地域人づくり事業(処遇改善プロセス)に基づき行われるものです。
  募集期間 : 平成26年8月19日(火)~平成26年9月19日(金) ※募集は終了しました。

1.対象者

市内に主たる事業所を有する中小企業者及び当該中小企業者を構成員とする組合
 
  ※法人の種類、法人格の有無は問いませんが、労働契約を締結した従業員が存在すること。

2.対象事業

在職者の処遇改善(※)を図るために必要な原資を生み出すことを目的として実施する競争力強化事業

  ※処遇改善とは、①在職者の賃上げ(基本給引き上げ、賞与・一時金の増加など)、②職場の定着率の
          向上、③正社員化・無期雇用化の いずれかをいいます。
 
事業計画の検討の際には、国の関係資料を参考にしてください。

3.対象経費

処遇改善を図るために実施する事業の下記の経費を支援します。(ハード面の支出は除く)
   ①生産力向上等のために行う社員研修、実習等にかかる費用
   ②見本市や商談会等の販路拡大につながる催事への出展費用
   ③海外販路拡大支援のためのバイヤー招へいにかかる費用
   ④業務効率化のためのコンサルタント料、研修費等
   ⑤新分野進出に必要となる事業費

4.委託期間

契約締結日(平成26年10月中旬)から1年間(H26,27年度の2カ年度にわたり実施できます)

5.委託料

1事業所につき、1年間通算して上限300万円
 

6.採択事業の決定

書類審査のうえ、9月下旬から10月初旬に実施する審査会(面接)で決定します。

7.応募方法

応募にあたっては、募集要領をお読みください。
応募に必要な書類(「8.提出書類」に記載のもの)を直接持参または郵送で提出してください。

8.提出書類

(1)応募申込書 1部(様式第1号)(Word形式:26kbyte)
(2)企画提案書 8部(様式第2号)(Excel形式:16kbyte)
(3)経費明細書 8部(様式第3号)(Excel形式:27kbyte)
(4)その他事業計画の内容説明に必要な書類(任意) 8部 
(5)定款または寄付行為の写し 1部 
(6)登記簿謄本または履歴事項全部証明書 1部
  ※法人格を有しない場合は、名称、所在地、資産の総額、
   代表者の氏名及び住所を記載した書類
 
(7)直近2期分の決算書 1部
 (貸借対照表及び損益計算書またはこれに類する書類)
  ※個人事業主の場合は、直近の青色申告書または白色
   申告書等、税務署に提出している書類の写し
 
(8)市税滞納有無調査承諾書 1部
(9)県税、法人税、消費税及び地方消費税に滞納のないことを
  証する書類
(様式第4号)(Word形式:24kbyte)

 

 

9.参考資料(国作成)

事業の実施にあたっては、国の「緊急雇用創出事業実施要領」及び「地域人づくり事業Q&A」の規定に沿って実施することになりますので、申請にあたっては下記の資料も参考にしてください。

お問い合わせ先

経済局 商業振興課
電話番号:076-220-2193
FAX番号:076-260-7191
syougyou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。