本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の金沢の伝統文化から金沢箔
印刷用ページを表示する
 

金沢箔

金沢箔

金沢箔の発祥は定かではありませんが、16世紀後半に京都から移入されたものといわれ、文禄2年(1593)藩祖 前田利家(としいえ)が加賀の工人に箔の製造を命じた文書も残っています。

金箔の製造は、素材の金を薄く延ばすという一見単純な作業のようですが、その工程は複雑で熟練した技術が要求されます。金箔は漆器、織物、陶磁器など各種の伝統工芸品に欠くことの出来ない工芸材料ではありますが、近年では箔を主体にした製品も造られています。

金沢で箔の製造が盛んになったのは歴代藩主の保護奨励策と金沢の職人の打箔技術の優秀さはもちろん、金沢の気候風土や水質などの条件が製箔に適していたことにもよります。その品質は高く評価され、現在 金沢箔は全国生産量の100%近くを占める伝統産業です。

お問い合わせ先

経済局 営業戦略部 観光交流課
電話番号:076-220-2194
FAX番号:076-260-7191
kankou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。