本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の金沢の伝統文化から金沢漆器
印刷用ページを表示する
 

金沢漆器

写真

金沢漆器は3代藩主 前田利常(としつね)が京都から招いた蒔絵の名工・五十嵐道甫が技術を伝えたのが始まりで、前田家によって育て上げられたいわば貴族的な工芸でした。

金沢漆器には蒔絵、卵殻、平文など漆器の加飾技術がすべて伝えられており現在においても量産というより、むしろ一品制作の美術工芸品を主とした茶道具、調度品、高級家具などが制作されています。また、鞘塗りとして知られる変わり塗りも多彩であり、紗のめ塗、置霜塗などは、技術の高度さなど金沢漆器特有のものとして評価を得ています。

問い合わせ先

経済局 営業戦略部 観光政策課
電話番号:076-220-2194
FAX番号:076-260-7191
kankou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。