本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のしごと・産業・農林の中の金沢の森づくりから企業の森づくり活動
印刷用ページを表示する
 

企業の森づくり活動

企業の森づくり活動

企業の森づくりを推進

企業の森づくりに取り組むにあたり、活動する企業が「森づくり宣言」をしました。
金沢市には、次の「企業の森」があります。

金沢テクノの森

 金沢テクノパーク5社(日機装(株)、日本ケンブリッジフィルター(株)、澁谷工業(株)、トヨタ自動車(株)、横河電機(株))が、社会貢献、環境保全活動の一環として、地域の森づくりに取り組んでいます。
 テクノパーク運動広場に隣接する雑木林(約2ha)で、竹の伐採や苗木づくりと植栽、散策路の整備などを継続して実施し、「金沢テクノの森」として、憩いの場に整備します。

  • <活動内容>
    •  森づくり専門員の指導で、侵入竹の伐採、コナラの間伐、ササ刈り、ドングリ拾い、森林レクリエーションなど、市民と協働で行います。

侵入竹の伐採

コナラ林の間伐

玉家の森

 平成15年から、(株)玉家建設と玉家会(協力会社・約70社)が湯涌田子島町地内3.6haの森林で、森づくりに取り組んでいます。年3回程度、育樹、除伐、レクリエーション活動を実施しています。毎回約150名が参加しています。

明るい森に再生

シイタケの植菌作業

内川の森

 平成16年から、環境開発株式会社が新保町地内約2haの森林で、森づくりに取り組んでいます。年2回程度、植樹、下草刈り、花壇整備等を行い、地域の方々が親しめる環境整備を目指しています。毎回約80名が参加しています。

内川の森活動1

内川の森活動1

きんしん・東原の森

 財団法人きんしん環境財団(金沢信用金庫)が、地域振興、環境保全活動の一環として、東原町地内の森林(約2ha)で森づくり活動に取り組んでいます。年2回程度、植樹、竹の伐採、草刈り等を行い、子どもたちや一般市民に森に親しんでもらう場所として整備します。

 

きんしん・東原の森活動1

きんしん・東原の森活動2

よねざわの森

 米沢電気グループが、環境保全と地域貢献の一環として、娚杉町、寺津町地内の森林(約5ha)で、森づくり活動に取り組んでいます。毎年、下草刈りや不要木の伐採等の森林整備を継続的に実施します。
 
  •  企業の森づくり活動を行うにあたり、市長立ち会いのもと、継続的な森づくりを宣言しました。
     

よねざわの森活動1

よねざわの森活動1

ダンロップの森づくり活動

 平成17年度に、キゴ山休憩所裏にサクラの苗木を植栽し、以降、下草刈りなどの保育活動を行っています。平成26年度からは、新たにサクラの植栽地に隣接するカラマツ林の整備にも活動を広げ、丸太ベンチの設置や木工作なども行っています。

 

コマツの森づくり活動

 平成22年から、下草刈り、つる切り、遊歩道の整備、伐採木の破砕処理、抵抗性クロマツの植栽、ふれあいゴルフ広場周辺の清掃など、粟崎やすらぎの林全体の環境美化活動を地域貢献活動の一環として実施しています。
 また、新入社員研修として、松林の地表整理、クロマツ植栽地の下草刈りにも取り組んでいます。

 

アルプの森づくり活動

 平成26年より、金沢大学角間里山ゾーンにて、年3回雑木林の整備をグループ会社の社員とその家族などが行っています。
 森林整備の内容は、荒廃した雑木林の笹狩りや枯れ木の伐採、自生しているササユリやオウレン、イカリソウ、コブシなどの保全、自生している薬草や薬木の実生や種を採取して育成し植樹するなどの活動を開始しています。

 

問い合わせ先

農林水産局 森林再生課
電話番号:076-220-2217
FAX番号:076-222-7291
nourin_mori@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。