本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のしごと・産業・農林の中の金沢の森づくりから「金沢産材製品開発コンペティション」入賞作品
印刷用ページを表示する
 

「金沢産材製品開発コンペティション」入賞作品

金沢産材の利用促進を目的に募集した「金沢産材製品開発コンペティション」の公開審査会を、平成22年8月28日(土)に金沢市民芸術村マルチ工房で開催し、審査委員の審査、市民投票により入賞作品が決定しました。

金沢産材マスコットキャラクターかなりん
金沢産材マスコットキャラクターかなりん

テーマ「木のぬくもりに触れる生活」

入賞作品

最優秀賞

「踏み台昇降機」

高田 孝治

「踏み台昇降機」
置き方を変えることで、いろんな高さの踏み台になる。子どもからお年寄りまで健康増進のため  に使える。イスとしても使用できる。

優秀賞

「つぼつぼベッド」

松本 博之

「つぼつぼベッド」
つぼつぼの上に寝て、重さをかけることで、つぼマッサージでリラックスできる。

優秀賞

「カーリングゲーム用道具」

木村 知幸

「カーリングゲーム用道具」
木でできた、陸上でできるカーリングゲーム用の道具

「腰掛け」

小三田 栄

「腰掛け」
赤白のまざった縞模様の腰掛け。収納箱としても利用できる。

市民審査賞

久野 優、久野 潤美 「チェアー」

審査員奨励賞

濱江 義 「ボックスライト」
池田 吉朗 「リビングルームセット」
黒川 鈴代 「小テーブル」
尾田 伊生 「カウンターテーブル」

「金沢産材製品開発コンペティション」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。応募作品数は49点で、図面による応募のほか、試作品の提出も多数あり、有意義なコンペティションにすることができました。

表彰式

表彰式は、平成22年10月23日(土)に金沢市役所前広場で開催する「金沢の森と木フェア」に併せて行います。また、同イベント内において、応募作品の展示会を行います。

公開審査会
公開審査会

審査員奨励賞受賞作品
審査員奨励賞受賞作品

問い合わせ先

農林水産局 森林再生課
電話番号:076-220-2217
FAX番号:076-222-7291
nourin_mori@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。