本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のしごと・産業・農林の中の金沢の森づくりから「金沢産材・木製品デザインコンクール2009」入選作品
印刷用ページを表示する
 

「金沢産材・木製品デザインコンクール2009」入選作品

木製品の良さを知っていただき、金沢産材の利用を促進することを目的に募集した「金沢産材・木製品デザインコンクール2009」の入賞作品を紹介します。

金沢産材マスコットキャラクター かなりん
金沢産材マスコットキャラクター かなりん

テーマ  「木のぬくもりを活かし、家族が一緒に使えるデザイン」

優秀賞

部門1 見晴らし台に設置するベンチとテーブル

「block」

「block」(PDF形式:3,201kbyte)pdf 赤窄 義久(福岡県)
三種類の角材を組み合わせるデザインで、座ったり、寄りかかったり、物を置いたり、様々な状況に応じて使える。 

部門2 屋内で使う家具

「伸縮自在ベンチ」

「伸縮自在ベンチ」(PDF形式:205kbyte)pdf 佐藤 知紀(東京都)
公共施設等で使用する組み立て式で、伸び縮みするベンチ。組み合わせも様々で、コンパクトに収納できる。

部門3 玩具

「grooveblocks」

「grooveblocks」(PDF形式:3,054kbyte)pdf 近藤 駿介(滋賀県)
基本の立方体に溝をつけ、いろんな積み方で子どもも大人も楽しめる。

審査員奨励賞(各部門1点)

部門1 「みはらしテーブル/ベンチ」 高桑 輝雄(金沢市)

部門2 「間伐材を用いた踏み台」 森吉 栄松(金沢市)

部門3 「積み木」  池島 正(金沢市)

※審査員奨励賞は、市内在住の方の作品を対象に設けた賞です。

応募数

見晴らし台に設置するベンチとテーブル 26点
屋内で使う家具 2点
玩具 9点

「金沢産材・木製品デザインコンクール2009」に、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。優秀賞の作品はもちろん、選ばれなかった作品も非常に優秀な作品が多数あり、質の高いコンクールにすることができました。今回のコンクールを今後の金沢産材の利用促進、地産地消の取り組みに活かしていきます。

問い合わせ先

農林水産局 森林再生課
電話番号:076-220-2217
FAX番号:076-222-7291
nourin_mori@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。