本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中の市民参加と協働から協働のまちづくりパートナーシップ・コンペ事業
印刷用ページを表示する
 

協働のまちづくりパートナーシップ・コンペ事業

行政上の特定のテーマについて、市民団体などと市が協力してまちづくりに取り組む企画を公募し、平成28年度は4事業が採択されました。
 

各事業のトピックスはこちらです

「ちょっとよるまっし」ガイドが完成しました(かなざわご近所コラボプロジェクト)

チラシ表

チラシ裏

課題発掘部門の採択団体である「かなざわご近所コラボプロジェクト」が、10月23日(日)に開催される「金沢マラソン2016」において、応援者おもてなしスポット「ちょっとよるまっし」を計5か所に開設します。
まちづくり団体のメンバーが、ランナーの家族やサポーター、観光客、沿道応援者、地元ボランティアなど、金沢マラソンに関わるすべての皆さんをおもてなしします。ぜひ遊びに来てください!
 ※ 「ちょっとよるまっし」ガイド表 (3,132kbyte)pdf
 ※ 「ちょっとよるまっし」ガイド裏 (2,997kbyte)pdf

平成28年度採択事業について

部門団体名(担当課)企画タイトル・事業のねらい
①行政提案部門スポ活かなざわ
(スポーツ振興課)
市民が作れば、連携協働が広がり、効果が上がるロードマップ提案
スポ活かなざわが中核となって「ロードマップを作る市民の会」を組織し、スポーツ振興課と連携してロードマップ作りを進めるとともに、金沢市スポーツ推進計画の広報に取り組む。
H28事業スケジュール (77kbyte)pdf
かなざわご近所コラボプロジェクト
(金沢マラソン推進課)
来場者ニーズに応えて、さらにパワーアップ!応援者・ギャラリー・サポーターを市民が手作りでおもてなし 交流スポット「ちょっとよるまっし2016」
地域内外および国内外の人たちとの交流創出、金沢ファンの拡大とリピーターの獲得、新たなコミュニティの基盤づくりのため、交流スポット「ちょっとよるまっし」を設置。交流スポットの運営という形で、関わる市民の金沢マラソンへの参加意識と達成感を向上させる。
H28事業スケジュール (74kbyte)pdf
②課題発掘部門特定非営利活動法人角間里山みらい
(森林再生課)
金沢の森育☆森や木や里山が大好きな人をふやす☆
「オトナを木育」と「林業カフェ」と「森と人と動物の絵本づくり」
金沢市が行う「金沢の森育」事業を、より効果的・具体的に市民にアピールするために、金沢美術工芸大学や石川県立大学、もりラバー林業女子会@石川などの団体と協働し、「金沢の森育」の付加価値を高める。
H28事業スケジュール (93kbyte)pdf
石川工業高等専門学校 建築学科 道地慶子研究室
(商業振興課)
(長寿福祉課)
「せせらぎ 朝市 de Marche」から「とどける de Marche」
~「とどけるミィ」と「Marche隊」が伺います~
高齢者の暮らしを支援することを目的に、「せせらぎ朝市」を独自に開催するとともに、日頃のお困りごとや買い物支援などを学生が行うことで、安心して暮らせるまちとして、商店街との信頼性向上等にも繋げたいと考える。
H28事業スケジュール (87kbyte)pdf

「協働のまちづくりパートナーシップ・コンペ」提案企画を募集しています ※募集は終了しました

金沢市では、行政上の特定のテーマについて、市民団体などと市が協力してまちづくりに取り組む事業として、「協働のまちづくりパートナーシップ・コンペ」を実施します。
市と一緒にまちづくりをしたいと考えている市民団体などの皆様はぜひご応募ください。

 《提案企画》
 ①行政提案部門
  下記の本市の課題(テーマ)を、本市と協働により解決することを目的とした企画を提案
 
  募集するテーマ 趣旨 担当課
a「金沢市スポーツ推進計画」に基づく、今後のスポーツ行政のロードマップの作成平成26年度末に「金沢市スポーツ推進計画」を策定した。その計画に基づいた、今後のスポーツ行政のロードマップを市民参加型で作成する。スポーツ振興課
b市民が自発的に金沢マラソンを盛り上げる気運向上と新たなコミュニティの形成第1回大会を終え、マラソンはランナー、ボランティア、応援者が一緒になって楽しめるイベントであると市民に浸透しつつある。大会の継続開催に向けさらに理解を深めてもらい、市民の自発的な活動を促す。
また、事前段階から企画・運営することで新たなコミュニティが生まれることを期待する。
金沢マラソン推進課
c古紙を地域で回収し資源にする集団回収サポート活動の推進金沢市では、平成7年度から資源の有効利用及びごみの減量化を図るため、環境教育の一環として実施している集団回収に対して奨励金を交付している。
現在、活動団体は主に市内の小・中学校のPTA(育友会)、少年連盟(子ども会連合会)、町会だが、少子化や地域コミュニティの変化等の影響により、古紙の回収量は年々減少傾向にある。
家庭から出るごみに約1割程度含まれる古紙を資源化することは、ごみの減量化、資源化率の向上を進める上で重要な取組である。
リサイクル推進課
d市営住宅における見守り等の高齢者支援市営住宅の入居者の高齢化は、市全体より進んでおり、特にひとり暮らしの高齢者世帯の割合が高く、今後も身寄りが少ない高齢者の増加が予想されるため、対応が必要である。市営住宅課
 ②課題発掘部門
  団体の特徴を生かした市民サービスの向上や地域課題の解決につながる企画を提案
    ※「協働のまちづくりチャレンジ事業」で過去2回以上採択された団体が対象

《募集締切》 平成28年6月27日(月)午後5時45分必着

《採用予定数》 審査のうえ、各部門2提案程度(1テーマ1提案)を採用

実施要領はこちら
   H28Partnershipcompetition.pdf (270kbyte)pdf  

※申請書(Word様式)はこちら  H28sinseisyo.doc (65kbyte)doc

※対象となる主な経費例はこちら   taisyoukeihi.pdf (122kbyte)pdf

ご意見・ご感想

問い合わせ先

市民局 市民協働推進課
電話番号:076-220-2026
FAX番号:076-260-1178
kyoudou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。