本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の防災・安全の中の防災から津波に備えて
印刷用ページを表示する
 

津波に備えて

津波(つなみ)のおそれがあるときは、「海(うみ)や川(かわ)から離(はな)れ、高たかいところへすぐ避難(ひなん)!」してください。

津波から避難するための方法や、避難地図などをまとめました。

緊急時(きんきゅうじ)・災害時(さいがいじ)の電話(でんわ)

消防(しょうぼう)
火災(かさい)・救急(きゅうきゅう)・救助(きゅうじょ)
119
警察(けいさつ)
犯罪(はんざい)・防犯(ぼうはん)・交通事故(こうつうじこ)
110
緊急情報電話案内(きんきゅうじょうほうでんわあんない)サービス 0180-997171(きゅうきゅうないない)
安否確認(あんぴかくにん)は災害伝言(さいがいでんごん)ダイヤル 171
災害発生により、被災地へ向けての通話がつながりにくい状況になった場合にNTTが実施する伝言ダイヤルサービス。被災地内の家族や親戚などとの連絡を可能にします。(通常時は使えません)
避難地図(ひなんちず)に関(かん)するお問合といあわせ 危機管理課(ききかんりか)
076-220-2060

避難時(ひなんじ)の持ち物(もちもの)について

避難時の持ち物は、家族構成を考えて必要最低限(3日分)だけを用意し、避難する際、すぐに取り出せる場所へ保管しておきましょう。年に一度はチェックして、新しいものと交換しましょう。

避難時の持ち物について
画像をクリックで拡大表示できます

津波(つなみ)からの避難(ひなん)

津波警報・注意報について

津波による災害の発生が予想される場合に発表される警報・注意報についてまとめました。

避難の心得

平常時と避難時の心得をまとめました。

金沢市津波避難地図

石川県が作成した「津波浸水想定区域図」をもとに、市民のみなさんが避難するために必要な浸水情報、避難情報などの各種情報をまとめたものです。

避難情報(ひなんじょうほう)の伝達

避難情報の伝達
画像をクリックで拡大表示できます

問い合わせ先

危機管理監 危機管理課
電話番号:076-220-2366
FAX番号:076-233-9999
kiki@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。