本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の国保・年金の中の国民健康保険から特定健診・特定保健指導
印刷用ページを表示する
 

特定健診・特定保健指導

特定健康診査・特定保健指導について

『特定健康診査(特定健診)・特定保健指導』は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診・保健指導であり、40歳から74歳の人を対象にしています。メタボリックシンドロームの根幹にある内臓脂肪の解消から糖尿病等の生活習慣病予防を目指し、健診後は、受診者自身が生活習慣を改善していくことができるように特定保健指導を行います。
早期に生活習慣を改善することで、糖尿病などの発症や症状が重くなることを防ぐことができます。

メタボリックシンドロームとは?

「メタボリックシンドローム」とは、内臓脂肪の蓄積した肥満を中心とした、特定の危険因子の集まりを指します。動脈硬化を飛躍的に進めることがわかっており、非常に注目されています。

「内臓脂肪型肥満」に加えて、
「血圧高値(高血圧予備群)」
「血中脂質異常(高中性脂肪血症と低HDL血症)」
「高血糖(糖尿病予備群)」
のうち
いずれか2つ以上あると、メタボリックシンドロームと診断されます。

基準値は以下のとおりです。

  • 腹囲が85センチ以上(男性)・90センチ以上(女性)またはBMI25以上の人のうち
    • 空腹時血糖値  110ミリグラムパーデシリットル以上
    • 中性脂肪値   150ミリグラムパーデシリットル以上、HDLコレステロール値 40ミリグラムパーデシリットル未満
    のいずれかまたは両方
  • 収縮期血圧 130ミリメートル水銀柱以上
    拡張期血圧 85ミリメートル水銀柱以上
    のいずれかまたは両方

特定健康診査

すこやか検診と集団検診を実施します。 

受診方法 受診券を4月下旬にお送りします。
「受診券」「国民健康保険被保険者証」をお持ちのうえ、受診してください。
すこやか検診
  • 受診場所 すこやか検診担当病院・医院。
  • 実施時期 5~10月まで実施します。
集団検診
  • 受診場所 公民館、福祉健康センターなど。
  • 実施時期 5~12月まで実施します。

特定保健指導

特定健診の結果、メタボリックシンドロームの該当者または予備群と考えられる方に対して、「特定保健指導のご案内」をお送りします。

保健師などの専門スタッフが、皆さんの健康づくりをサポートします。 

実施内容

メタボリックシンドロームの予備群の方には

  • 動機付け支援
初回時面接 20分以上の面接を実施し、対象者の行動目標や行動計画を策定し、生活習慣改善のための取り組みにかかる支援をします。
評価 6か月後には、設定した行動目標の達成状況や身体状況、生活習慣の変化について確認します。

メタボリックシンドロームの該当者の方には

  • 積極的支援
初回時面接 20分以上の面接又は80分以上のグループ支援で実施し、対象者の行動目標や行動計画を策定し、生活習慣改善のための取り組みにかかる支援をします。
継続的支援 栄養・運動等の生活習慣改善に必要な実践的な支援をします。
評価 6か月後には、設定した行動目標の達成状況や身体状況、生活習慣の変化について確認します。

ぜひ、積極的に特定健康診査・特定保健指導を受けて、皆さんの健康づくりにお役立てください。

特定健康診査等実施計画

特定健康診査・特定保健指導の実施にあたって、特定健康診査等実施計画を策定しております。

お問い合わせ先

保健局 医療保険課
電話番号:076-220-2255
FAX番号:076-232-5644
kokuho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。