本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉から第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金
印刷用ページを表示する
 

第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

概要

先の大戦で公務などのため国に殉じた、もとの軍人、軍属および準軍属の方々に思いをいたし、終戦20周年、30周年、40周年、50周年、60周年、70周年という節目の機会をとらえ、国として改めて弔慰の意を表すため、一定の日(基準日)において、恩給法による公務扶助料、戦傷病者戦没者遺族援護法による遺族年金、遺族給与金などの受給権がある遺族がいない場合に、残された遺族に対して、『戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法』に基づき、記名国債として支給されるものです。
 

支給対象者

 戦没者等の死亡当時のご遺族で、平成27年4月1日(基準日)において、公務扶助料や遺族年金等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。

1. 戦傷病者戦没者等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2. 戦没者等の子
3. 戦没者等の ①父母 ②孫 ③祖父母 ④兄弟姉妹
  (平成27年4月1日において婚姻により姓が変わっている方又は遺族以外の方と養子縁組をしている方は除かれます)
4. 上記3以外の ①父母 ②孫 ③祖父母 ④兄弟姉妹
5. 上記1から4以外の三親等内の親族
  (戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上生計関係を有していた方に限られます)

※必要な書類等については、戦没者等の死亡当時の状況や戦没者等とご遺族の続柄等により異なりますので、福祉総務課までお問い合わせください

 

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債(償還期間:平成28年4月15日~)
 

請求期間

平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
※請求期間を過ぎると時効により、特別弔慰金を受給できなくなりますのでご注意ください

請求窓口

市役所2階・福祉総務課 9時~17時
※個人番号利用開始後(平成28年1月1日以降)は個人番号の確認・身元確認が必要となります
 

関連書類

お問い合わせ先

福祉局 福祉総務課
電話番号:076-220-2278
FAX番号:076-220-2360
fukushi_s@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。