本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉の中の介護保険からサービスの利用1
印刷用ページを表示する
 

サービスの利用1

利用できるサービス

要支援状態の方 介護予防サービス
地域密着型サービス
要介護状態の方 在宅サービス
施設サービス
地域密着型サービス

全てのサービスの事業者一覧をご覧になりたい方は、こちらの目次をご利用ください。

介護予防サービス・在宅サービス

訪問サービス

  • 訪問介護/介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)
    (ホームヘルプサービス)
    ホームヘルパーが家庭を訪問し、介護や家事の援助を行います。
    ※ご利用にあたって
  • 訪問入浴介護/介護予防訪問入浴介護
    浴槽を積んだ入浴車で家庭を訪問し、入浴サービスを行います。
  • 訪問看護/介護予防訪問看護
    保健師や看護師などが家庭を訪問し、健康のチェックなど看護支援を行います。
  • 訪問リハビリテーション/介護予防訪問リハビリテーション
    理学療法士などリハビリの専門職員が家庭を訪問し、機能訓練を行います。
  • 居宅療養管理指導/介護予防居宅療養管理指導
    医師、歯科医師、薬剤師などが家庭を訪問し、療養上の管理や指導などを行います。

通所サービス

  • 通所介護/介護予防通所介護(デイサービス)
    デイサービスセンターなどにおいて、食事や入浴などの介護サービスを日帰りで行います。
  • 通所リハビリテーション/介護予防通所リハビリテーション(デイケア)
    老人保健施設などにおいて、食事や入浴などの介護サービス・機能訓練を日帰りで行います。

短期入所サービス(ショートステイ)

  • 特別養護老人ホームなどへの短期入所生活介護/介護予防短期入所生活介護
  • 老人保健施設や医療機関などへの短期入所療養介護/介護予防短期入所療養介護
    特別養護老人ホームや老人保健施設などに短期入所し、食事や入浴などの介護サービス・機能訓練を行います。

その他のサービス

  • 特定施設入居者生活介護/介護予防特定施設入居者生活介護
    有料老人ホームなどにおいて、介護サービスが受けられます。
  • 福祉用具貸与
    次の福祉用具を貸し出しします。
  1. 車いす(付属品を含む)
  2. 特殊寝台(付属品を含む)
  3. 床ずれ防止用具
  4. 体位変換器
  5. 手すり
  6. スロープ
  7. 歩行器
  8. 歩行補助つえ
  9. 徘徊感知器
  10. 移動用リフト(つり具部分を除く)
  11. 自動排せつ処理装置(交換部品を除く)

※付属品のみの貸し出しもできます。
※要支援1・2、要介護1の方は、原則として5)6)7)8)以外の利用はできません。
ただし、利用者の状態により、利用できる場合があります。

福祉用具購入

次の福祉用具の購入にかかる費用を支給します。

  1. 腰掛便座
  2. 特殊尿器
    (自動排せつ処理装置の本体を除く)
  3. 入浴補助用具
  4. 簡易浴槽
  5. 移動用リフトのつり具の部分

※指定事業者以外からの購入については、支給の対象になりませんのでご注意ください。

次の住宅改修にかかる費用を支給します。

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑り防止、移動の円滑化などのための床材の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え
  5. 洋式便器等への便器の取替え

※在宅サービスについては、要介護度やサービスの種類に応じて利用できる限度額が決まっています。
※限度額の範囲内で、自由にサービスを組み合わせて利用できます。

施設サービス

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常に介護が必要で、在宅での介護が困難な方が利用します。
※平成27年4月から、新たに入所できるのは原則、要介護3以上の方となりました。
 ただし、平成27年3月末までに入所した要介護1・2の方は引き続き入所できます。

介護老人保健施設(老人保健施設)

病状が安定している方で家庭に戻れるように、リハビリや看護を中心とする医療を受ける方が利用します。

介護療養型医療施設(介護職員が手厚く配置された病院など)

病状が安定しており、医療の必要性が高いなどの理由で長期間にわたる療養が必要な方が入院します。

地域密着型サービス

認知症対応型共同生活介護/介護予防認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者のグループホーム)

認知症の方が共同生活する住居において、食事や入浴などの介護サービスや機能訓練が受けられます。
※要支援1の方は利用できません。

認知症対応型通所介護/介護予防認知症対応型通所介護

認知症の方がデイサービスセンターなどに通い、入浴、排せつ、食事等の介護や機能訓練などが受けられます。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

小規模な特別養護老人ホームに入所している方が、入浴、排せつ、食事等の介護や機能訓練などが受けられます。
※要支援1・2の方は利用できません。

小規模多機能型居宅介護/介護予防小規模多機能型居宅介護

心身の状況に応じて、施設へ通い、または宿泊し、あるいは自宅へのホームヘルパーの訪問により、入浴、排せつ、食事等の介護や機能訓練などを受けられます。

夜間対応型訪問介護

夜間における定期的な訪問介護員等の巡回または通報による訪問により、排せつの介護、日常生活上の緊急時の対応などの介護サービスを受けます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

介護・看護が一体的にまたは密に連携したサービスで、日中・夜間を通じて1日複数回の定期的な訪問と随時対応などの介護サービスを受けます。

看護小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護のサービスに加え、訪問看護を受けます。

※その他、高齢者や介護を要する方のためにさまざまな支援を行っています。
詳しくは、「福祉サービスのご案内」をご覧ください。

じっくりコースメニュー

早分かりコースメニュー

お問い合わせ先

福祉局 介護保険課
電話番号:076-220-2264
FAX番号:076-220-2559
kaigo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。