本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉の中の介護保険からサービスの利用2
印刷用ページを表示する
 

サービスの利用2

福祉用具購入費・住宅改修費の支給

福祉用具購入費や住宅改修費については、自分で費用をいったん全額立て替えていただき、後に払い戻しを受ける償還払いとなります。利用限度額の範囲内でかかった費用の9割が支給されます。(平成27年8月1日以降、一定以上の所得者は8割が支給されます。)なお、支給を受ける権利は、2年経つと時効により無くなりますので、お早めに申請してください。

福祉用具購入費

事前申請に必要なもの

  1. 申請書
    申請書様式
  2. 領収書
  3. カタログ等
  4. ケアプランまたは「福祉用具が必要な理由書」
  5. 介護保険の保険証
  6. 請求書(被保険者名義の預金口座を記入)
  7. 印鑑

利用限度額

10万円(1年間あたり) →支給される金額は9万円まで(平成27年8月1日以降、一定以上の所得者は8万円まで)
※カタログ等(コピー可)は製品の種類・型番等がわかるものを提出してください。
領収書は購入日、金額、商品名(添付したカタログと照合可能なもの)、指定販売業者名が明記され、領収印が押印されているものを提出してください。
(指定販売業者からの購入でないと支給対象にはなりません)

住宅改修費

事前申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 同意書(受領委任払いの場合)
  3. 住宅改修が必要な理由書
  4. 工事施工内訳書
  5. 見積書
  6. 平面図
  7. 改修箇所の写真(改修前の日付入り)
  8. 承諾書(改修する住宅等が対象者の所有でない場合)

工事完了後に必要なもの

  1. 工事完了届兼施工内訳書
  2. 領収書
  3. 改修箇所の写真(改修後の日付入り)
  4. 請求書
  5. 受領委任状(受領委任払いの場合)
  6. 印鑑

利用限度額

20万円(原則として1回) →支給される金額は18万円まで(平成27年8月1日以降、一定以上の所得者は16万円まで)

※必ず工事着工前に事前申請してください。

住宅改修に関する問い合わせ

住宅改修に関する問い合わせ介護保険課 TEL)220-2264

じっくりコースメニュー

早分かりコースメニュー

お問い合わせ先

福祉局 介護保険課
電話番号:076-220-2264
FAX番号:076-220-2559
kaigo@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。