本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生から乳がん自己検診
印刷用ページを表示する
 

乳がん自己検診

女性の健康サポートブック「ビューティフルエイジ」

ガールズVer

レディスVer

月1回は、乳房のセルフチェックを!!

食生活の欧米化や晩婚化・少子化などのライフスタイルの変化により日本人女性の乳がんは増加中で、女性に一番多いがんです。40歳代~50歳代をピークに発症率や死亡率も上昇しています。
乳がんは早期発見・早期治療で治すことができます。セルフチェックに加え、年代に応じた検診をきちんと受けて、自分の乳房の正常な状態を知っておくようにしましょう。

40歳になったら

定期的にマンモグラフィ検査を含めたがん検診を受けましょう。
血縁者に乳がんの方がいる場合は、気になる症状があったら40歳より早い年齢でも検診を受けてみましょう。
 

乳がんセルフチェック

毎月1回生理(月経)が終わって1週間以内に、また閉経した人は、毎月決まった日を決めて行いましょう。

確認するポイント

検査1

  1. 鏡の前で両手を下げて乳房の大きさや形に変化はないか、乳首にへこみがないか確認します。
  2. 腕を上げて同じように観察します。
  3. 乳房全体を指の腹で円形を描きながら、しこりがないか調べます。

検査2

  1. 乳頭をつまみ、分泌物がないかどうか見ます。

検査3

  1. 仰向けに寝て乳房全体と脇の下を触って、しこりや硬い部分がないか確認します。

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。