本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生から更年期(1)
印刷用ページを表示する
 

更年期(1)

女性のサポートブック「ビューティフルエイジング」

ガールズVer

レディスVer

若いころと比べて生理が変わっていませんか?

生理(月経)日数や出血(経血)量が減ったり、生理が2,3か月に一度になるなど「身体の変化」を感じていませんか?
それは更年期の始まりかもしれません。
平均寿命が86歳を超えた今も、平均閉経年齢は約50歳と変わっていません。このため、女性ホルモンの低下した約30年を上手に過ごしていく必要があります。
閉経年齢には、個人差があり、40歳代前半から50歳代後半に閉経を迎えます。この閉経年齢前後の約10年間を更年期といいます。

女性

閉経は、女性の身体のごく自然な変化ですが、女性ホルモン(エストロゲン)が最も大きく変化する時期なので、身体が慣れるまでには時間がかかり心身に変調を起こしてしまうことがあります。

不調により日常生活に支障がある場合は漢方薬やホルモン補充療法もあります。

我慢せずに産婦人科、内科などの専門医に相談しましょう。

更年期に見られるさまざまな症状

更年期に見られるさまざまな症状
更年期に見られるさまざまな症状

自律神経系 のぼせ ほてり 発汗 どうき 手足の冷え
精神・神経系 頭痛 めまい 物忘れ 不眠 不安 倦怠感
知覚系 かゆみ 知覚過敏
皮膚・分泌系 皮膚 粘膜の乾燥
泌尿器・生殖器系 頻尿 残尿感 性交時の痛み 外陰部のかゆみ
消化器系 食欲不振 便秘 喉のつかえ
運動器系 肩こり 関節痛 筋肉痛 腰痛

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。