本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生から乳がん
印刷用ページを表示する
 

乳がん

女性特有の病気

乳がんについて

乳がんは、乳房の中にある乳腺にできる悪性のしこりです。
日本では、年間5万6千人あまりの女性が乳がんと診断されています。
日本人女性の16人に1人くらいの女性が生涯で乳がんにかかる危険があるといわれており、女性に最も多いがんです。

がん調査表
国立がん研究センターがん対策情報センター

乳がんにかかる人は、35歳から急増し40歳代にピークを迎え50歳代まで多くなっています。

女性の部位別がん罹患率
国立がん研究センターがん対策情報センター

金沢市では検診受診率が低いのが現状です

お勤めでない40~60歳の前年度乳がん検診未受診の市民の方(女性のみを対象としたすこやか検診では10~15%程度の受診率にすぎません。

すこやか検診

乳がんは子育て期や介護、仕事などライフサイクルの中で最も忙しい時期にかかりやすい病気です。早期発見し、治療すれば治癒率も高いため、月に1度の自己検診と、2年に1度の定期健診を続けることが大切です。

乳がん発症を高める要因

  • 初経年齢が早い 閉経年齢が遅い 妊娠・出産経験がない
    初産年齢が遅い 授乳経験がない などエストロゲンの分泌される期間が長い人ほど、罹患する可能性が高くなります。
  • 飲酒習慣や閉経後の肥満は発症を高める要因といわれています。
  • 家族(特に母や姉妹)に乳がんにかかった人がいる場合は、遺伝的に乳がんになりやすい体質を受け継いでいる可能性があります。

乳がんを早期発見するために乳がん検診を実施しています。

乳がん検診の対象者

  • お勤めでない40~65歳の前年度乳がん検診未受診の市民の方
    健康診査受診券が届きます。
    医療機関(すこやか検診担当)で受診できます。自己負担は700円です。
  • 40歳以上で前年度乳がん検診未受診の市民の方
    成人病予防センター(検診実施機関)に予約の上、集団検診で受診できます。自己負担は500円です。
  • 詳しくはこちら ⇒金沢市健康診査

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。