本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の予防接種から副反応疑い報告制度について
印刷用ページを表示する
 

副反応疑い報告制度について

副反応疑い報告制度について

平成25年 4月 1日から予防接種法の一部が改正され、予防接種法第12条第1項の規定に基づき、医師等は定期の予防接種等を受けた者に副反応の発生が起こった場合、厚生労働大臣に報告することが義務づけられました。
任意予防接種の副反応が起こった場合も同じ様式で報告が必要です。
また、平成28年10月1日から「副反応疑い報告」に名称が変更され、報告書入力アプリが利用できるようになりました。

【報告書のFAX送付先】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
FAX番号:0120-176-146

【報告書入力アプリの利用について】
厚生労働省ホームページまたは国立感染症研究所ホームページから
「予防接種後副反応疑い報告書入力アプリ」をダウンロードします。


予防接種による副反応疑い報告様式については、以下からダウンロードできます。

予防接種後副反応疑い報告書 (PDF形式:139kbyte)pdf(定期予防接種、任意予防接種とも同じ様式です)

関連通知

お問い合わせ

予防接種専用電話 : 076-220-2701

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。