本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所からめす猫の不妊手術費助成制度について
印刷用ページを表示する
 

めす猫の不妊手術費助成制度について

猫の不妊手術費助成制度について

相談窓口 保健所衛生指導課、小動物管理センター

本市が発行してる「衛生年報」の「4-3 狂犬病予防」をご覧ください。
本市では、猫の収容頭数が、犬と比較して多い状況にあります。
また、猫の収容数の大部分が乳離れしていない仔猫です。
猫はとても繁殖力の強い動物です。年間2~3回発情し、1回の出産で4~8頭の仔猫が生まれます。そのまま放置すれば、すぐに数十匹になってしまいます。
飼い主の責任として不妊去勢手術を受けさせてください。
本市では、望まれない仔猫の出生を防ぎ、仔猫の引取数を減らすことを目的として、めす猫の不妊手術費について、次のとおり助成しています。

めす猫の不妊手術費助成制度の概要

助成対象 本市内在住で、めす猫を飼われている方
助成額 1頭につき3,000円
注意事項 助成制度を希望される飼い主の方は、あらかじめ動物病院で手術の予約をしてください。
なお、助成を申請する場合は運転免許証など金沢市内に在住されていることを証明できるものとその写しを動物病院に持参してください。

お問い合わせ先

  • 保健所衛生指導課   TEL:234-5114

お問い合わせ先

保健所 衛生指導課 小動物管理センター
電話番号:076-258-9070
FAX番号:076-258-9071
syoudoubutsu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。