本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の福祉から「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)について
印刷用ページを表示する
 

「臨時福祉給付金」(簡素な給付措置)について

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

制度概要

 臨時福祉給付金は、平成26年4月に実施した消費税率引上げに伴う影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、臨時的な措置として支給するものです。
 今回は、消費税率の引き上げが2年半延期されたことを踏まえ、平成31年9月までの2年半分を国の経済対策の一環として、一括して支給することになります。
 

支給対象者

 平成28年1月1日において、金沢市に住民票がある方のうち、平成28年度の市民税が課税されていない方が対象です。

 ただし、下記のいずれかに該当する方は支給対象外となります。

 ● 課税されている方の扶養親族等になっている場合(※)
 ● 生活保護制度の被保護者となっている場合
 ● 中国残留邦人等に対する支援給付の受給者である場合
 ● 国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者である場合
 ● ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合

  ※ 臨時福祉給付金における扶養親族等の範囲は、基本的には税務上の扶養に準じます。
    具体的には控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者となります。
 
 上記支給対象者については、前回実施の平成28年度臨時福祉給付金の支給要件に該当する方になります。
    ➡ 平成28年度臨時福祉給付金等の案内
   (平成28年度臨時福祉給付金等の申請受付は平成28年12月28日で終了しました。)

支給額

 対象者1人につき15,000円
 

申請方法

 4月上旬頃に対象と思われる方に、申請書類を送付します。
 申請書に必要事項を記入・押印し、必要書類を添付の上、同封の返信用封筒で郵送又は受付窓口に提出してください。
 

申請期間

 平成29年4月4日(火) ~ 平成29年7月4日(火) 消印有効
  
 ※ 申請期間外の申請は受け付けられませんので、申請はお早めにお願いします。
 

相談受付窓口

 ● 金沢市役所 1階エントランスホール
   4月4日(火)~7月4日(火)  9:00~17:45(土・日・祝日除く。)

 ● 泉野・元町・駅西福祉健康センター
   4月4日(火)~4月18日(火) 8:30~17:15(土・日除く。)
  
 ※ 金沢市庁舎南分室での受付はありませんので、ご注意ください。
 

支給方法

 申請受付後、支給要件を満たしているか審査をおこない、5月下旬以降より、順次、指定された口座に振り込む予定です。
 申請から支給まで約1ヶ月以上かかる場合もありますので、ご了承ください。


 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

  • 金沢市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 金沢市や厚生労働省などが、臨時福祉給付金の支給のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市町村や警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

事業者向けのお知らせ

入札などのご案内はありません。

 

金沢市臨時福祉給付金事業実施本部の所在地

〒920-0962
 金沢市広坂1丁目9番16号 金沢市庁舎広坂分室
 
 臨時福祉給付金事業実施本部は、市庁舎南分室から、広坂分室へ移転しました。
 ➡ 所在地(PDF形式)
 

関連リンク

臨時福祉給付金(経済対策分)
厚生労働省ホームページ

お問い合わせ先

金沢市 臨時福祉給付金事業実施本部
電話番号:076-261-6222
FAX番号:076-261-3004

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。