本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所から社会保障・人口問題基本調査
印刷用ページを表示する
 

社会保障・人口問題基本調査

2017年社会保障・人口問題基本調査「生活と支え合いに関する調査」の実施について

平成29年6月下旬より、「平成29年国民生活基礎調査」の後続調査として実施しております。
調査員が世帯へお伺いした際には、調査の回答にご協力ください。

 

生活と支え合いに関する調査とは?

 「生活と支え合いに関する調査」は、統計法に基づいて、総務大臣の承認を得て行う、政府の一般統計調査です。人々がどのように日々の暮らしを送っているのか、親や子、地域の人々とどのようにつながり、それがどのように生活を支えているのかを把握するための重要な調査の一つであり、厚生労働省の研究機関である国立社会保障・人口問題研究所が、昭和51年からほぼ5年毎に実施しています。
 金沢市では約130世帯の世帯主および18歳以上の世帯員の方に調査をお願いしています。
 
 調査票等は、6月下旬からお配りします。調査票と一緒に配布される回収用封筒に調査対象の世帯員全員分の調査票を封入いただき、回収に伺った調査員に密封の上お渡しください。回答された事柄は厳しく守られ、統計を作成するためだけに用いられるもので、その他の目的に用いる事は決してありません。
 調査の趣旨をご理解いただき、調査へのご協力をお願いします。
 

調査員とは?

 調査員は、この調査の期間中、金沢市長が任命した地方公務員として調査に携わっています。活動中は、金沢市長が発行した写真付きの「調査員証」を携行しています。

 

「生活と支え合いに関する調査」の詳細については、国立社会保障・人口問題研究所のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp









 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。