本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所から『流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)』注意報が発令されました
印刷用ページを表示する
 

『流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)』注意報が発令されました

平成28年1月14日、石川県感染症発生動向調査における流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)患者の報告数が、注意報の基準値(3以上/定点医療機関あたり報告数)を2週連続して超えたため、注意報が発令されました。
今後、大きな流行が発生する可能性がありますので、ご注意ください。
 

流行性耳下腺炎とは

ムンプスウイルス感染により耳下腺が腫れる感染症です。
好発年齢は幼児期から学童期、15歳以下で85%が感染するとされています。
くしゃみや咳などでうつる飛沫感染、接触感染で、潜伏期間は2~3週間です。
基本的には軽症ですが、髄膜炎や難聴を合併することがありますので、発熱、倦怠感、ものを噛むときにあごに痛みがある場合は、医療機関を受診しましょう。
 

感染を予防するために

〇流水とせっけんで手洗いをしましょう。
〇くしゃみや咳が出るときは咳エチケットをしましょう。
〇効果的に予防するためにワクチン接種(任意)を検討しましょう

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。