本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の金沢市保健所から健康食品について
印刷用ページを表示する
 

健康食品について

平成14年夏、中国製ダイエット用健康食品により重篤な健康被害(死亡、肝障害、甲状腺機能障害など)が多数発生しました(厚生労働省の中国製ダイエット用健康食品等関連情報はこちら)このとき、原因となった健康食品に医薬品成分であるフェンフルラミンや甲状腺成分などが含まれているにもかかわらず、厚生労働大臣の承認を得ずに輸入・販売が行われました。その後も、健康食品と表示しながら医薬品成分を含んだ、いわゆる無承認無許可医薬品の発見が全国で後を絶ちません。

ご存知のように、医薬品には薬としての良い効果、すなわち薬効のほかに、必ず好ましくない作用、いわゆる副作用があるともいわれています。その人の病気の状態に応じた医師の処方せんや薬剤師の指示により適切に医薬品を服用しないと、かえって症状を重くしたり、また、副作用による健康被害、いわゆる薬害が生じる可能性があることはよく知られているところです。

そのため、医薬品の製造や輸入にあたっては、厚生労働省が効能・効果や安全性の確保などの観点から審査を行い、審査をパスしたものだけが製造・輸入を許可されます。

ところが、医薬品成分を含んだ健康食品の場合には、医薬品としての安全性審査が行われず、また、摂取する人に対して医薬品が含まれていることを説明していませんから、特に副作用などの安全性の面で重大な問題があります。そのため、健康被害の発生する危険性が伴います。

健康食品で体に不調を感じている方

  • 服用を中止して、様子を見てください。ただし、体調の不良が重篤なら、直ぐに受診が必要です。
  • 中止した後でも、体調が良くならない場合は、体調不良と健康食品が関係あるとはいえませんが、別の病気の可能性もあります。直ぐに医療機関に受診し、治療を受けることが必要です。
  • 体調が回復してくるようなら、体調不良が健康食品と関係があった可能性があります。しばらく様子を見て、体調に不安を感じたら、直ぐに受診しましょう。健康食品を服用した後遺症であることも考えられます。

健康食品を個人輸入している、あるいは個人輸入しようと思っている方

個人輸入した健康食品を利用する場合は、医薬品にあたる成分を含んでいることがありますので、副作用等に十分注意しながら使用してください。もし、体調に異常を感じたらすぐに使用を中止し、医師の診察を受けてください。
インターネット等を通じて個人輸入を利用する際には、一定のリスクが伴っていることを十分に知っていただき、一方的な謳い文句を安易に信じることなく、慎重な利用が必要です。

健康食品等を服用して、体調不良を感じたり、体調に不安を感じている方

直ぐに、金沢市保健所の「健康食品等情報収集窓口(076-234-5114)」にご相談ください!!

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。