本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の環境政策から再生可能エネルギーの導入
印刷用ページを表示する
 

再生可能エネルギーの導入

金沢市再生可能エネルギー導入プラン

「持続可能な都市金沢」の構築に向け、本市に適した再生可能エネルギーの導入や未利用エネルギーの活用を計画的に図り、エネルギーの地産地消を進めるための計画です。

このプランは、

  1. 金沢らしさを生かしたエネルギーの創出
  2. 防災対策としてのエネルギーセキュリティの向上
  3. 未利用資源の有効活用
  4. 普及啓発と環境教育の推進

以上の4つの視点に基づき、市が率先して取り組む13のモデル事業を定めています。

金沢市再生可能エネルギー導入プランの内容(PDF)

プランの策定経緯

背景・目的

平成23年3月に発生した東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故を受け、我が国のエネルギー政策は抜本的な見直しが必要となりました。
このような状況の中、地方自治体として出来うるエネルギー施策を実施するため、平成23年8月に「金沢市再生可能エネルギー導入等研究会」を設置し、地域の特性を生かした再生可能エネルギーの導入や未利用エネルギーの活用の可能性について産学官が連携して研究を行い、地域でつくり出したエネルギーをその地域の中で消費する「エネルギーの地産地消」を進めることとしました。

金沢市再生可能エネルギー研究会委員構成

(平成25年3月31日現在 任期:H23.8.1~H25.3.31)
  氏名 職名
会長 瀧本 昭金沢大学理工研究域機械工学系 教授
(金沢市環境審議会 会長)
委員 榎本 啓士金沢大学理工研究域機械工学系 准教授
委員 宮下 智裕金沢工業大学環境・建築学部建築学科 准教授
委員 三国 千秋北陸大学教育能力開発センター 教授
(NPO法人市民環境プロジェクト 代表理事)
委員 米沢 寛金沢経済同友会 副代表幹事
(米沢電気工事株式会社 代表取締役社長)
委員 棚田 一也北陸電力株式会社石川支店 技術部長
委員 糸屋 吉廣金沢市企業局長
委員※ 小川 健一郎前新エネルギー・産業技術総合開発機構 監事
委員※ 鍔 隆弘金沢美術工芸大学環境デザイン専攻 教授

※はアドバイザー

検討結果報告書(提言)

本研究会では、エネルギー消費量の現状、施策の状況や再生可能エネルギーの種類ごとの課題などを整理し、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故によるエネルギー供給の問題点なども踏まえたうえで、本市で可能な再生可能エネルギーの導入等について検討・協議を重ねました。
平成24年11月12日には、検討結果を取りまとめた報告書「再生可能エネルギーの導入等について-現状の総括と提言-」が瀧本会長から市長に手渡され、この提言を踏まえてプランが策定されました。

市有施設における再生可能エネルギー等導入状況

お問い合わせ先

環境局 環境政策課
電話番号:076-220-2304
FAX番号:076-261-7755
kansei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。