本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・ごみ・リサイクルの中の生活環境の保全から土壌汚染対策法の特定有害物質の追加等について(平成29年4月1日施行)
印刷用ページを表示する
 

土壌汚染対策法の特定有害物質の追加等について(平成29年4月1日施行)

平成29年4月1日付けで、土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令等が施行され、土壌汚染対策法の特定有害物質としてクロロエチレンが追加指定されました。

1. 改正の内容

  •  クロロエチレンに係る基準値について
 クロロエチレンについて、次のとおり土壌汚染に関する基準値が定められました。 
 土壌溶出量基準 (mg/L)  :0.002以下
 土壌含有量基準 (mg/kg):  ー
 地下水基準   (mg/L)  :0.002以下
 第二溶出量基準 (mg/L)  :0.02以下

※ クロロエチレンの特定有害物質への追加に伴い、関係通知等も改正されていますので、詳細については下記のリンク先を参考にしてください。

 

2.リンク

問い合わせ先

環境局 環境指導課
電話番号:076-220-2521
FAX番号:076-260-7193
kanshi@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。