本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の都市計画から金沢市集約都市形成計画について
印刷用ページを表示する
 

金沢市集約都市形成計画について


◎策定の目的

 平成26年8月に都市再生特別措置法が改正され、コンパクトシティを目指す「立地適正化計画」が位置付けられました。
 本市においても、将来の人口減少・少子高齢化社会に対応できるよう中長期的な視点に立ち、持続的発展が可能となる集約型都市への転換が必要と考えています。
 本計画は、2009年改訂の都市計画マスタープランにおける「都市構造の集約化の考え方」を具現化する計画と位置付けており、政策的に都市機能や居住機能の誘導を図る「立地適正化計画」を包含したうえで、本市の個性や事情などを反映させた計画です。

 

◎計画の対象範囲

 都市計画区域(主に市街化区域)を対象範囲とします。
 

◎計画の目標年次

 ・中期的な将来:2040年頃
 ・長期的な将来:2060年頃
 

◎策定体制

 関係する庁内30課で構成する庁内ワーキング会議で検討・調整した素案をもとに、金沢市集約都市形成計画策定委員会で計画の策定を行います。
 

策定体制

◎スケジュール

 ・平成27年度:都市機能誘導区域及び居住誘導区域の考え方、設定素案
 ・平成28年度:集約都市形成計画の策定


問い合わせ先

都市整備局 都市計画課
電話番号:076-220-2351
FAX番号:076-222-5119
tokei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。