本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の都市計画からホテル等の設置に伴う申請書
印刷用ページを表示する
 

ホテル等の設置に伴う申請書

金沢市では「金沢市における社会環境に悪影響を及ぼすホテル等の建築の規制に関する条例」(平成19年7月1日施行)によって、ラブホテル等の建築を禁止する区域(規制区域)を定めており、規制区域内においてホテル等を設置しようとする場合には関係法令に既定する許可申請手続きの前に、当該ホテル等がラブホテル等に該当しないことの同意を得る手続きが必要です。

※規制区域及びラブホテル等に該当するかどうかについては、「金沢市における社会環境に悪影響を及ぼすホテル等の建築の規制に関する条例」ならびに「金沢市における社会環境に悪影響を及ぼすホテル等の建築の規制に関する条例施行規則」をご覧ください。

1. 手続きの流れについて

1. 「金沢市における社会環境に悪影響を及ぼすホテル等の建築の規制に関する条例」に定める(1)ホテル等建築計画申請書(2)誓約書に関係図面を添付の上、提出してください
2. (3)ホテル等の概要を示す標識を、建築予定敷地の見やすい場所に設置してください。
3. 近隣住民から建築計画に関する問い合わせがあった時には説明を行い、必要な場合は説明会を開催するなど、近隣住民の理解を得るように努めてください。
4. 申請書の提出があった日から30日を経過した日以後において、(4)説明状況報告書を提出して下さい。

周辺の住民等による意見提出期間(2週間)
5. 市はこれらの手続きを踏まえて、当該ホテル等がラブホテル等に該当しないと認めたときは、同意の通知を行います。
6. 関係法令に既定する許可申請を行ってください。

2. 届出・申請書の用紙等について

問い合わせ先

都市整備局 都市計画課
電話番号:076-220-2351
FAX番号:076-222-5119
tokei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。