本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の景観の中の屋外広告物から屋外広告業 登録の申請
印刷用ページを表示する
 

屋外広告業 登録の申請

登録(更新)の申請について

下記1~7の書類をそろえて、金沢市に提出してください。(提出部数1部、持参または郵送)
なお、略歴書は、登録申請者等が法人の場合は、その役員全員について、未成年者の場合は、その法定代理人について記入してください。
※登録手数料は、書類を審査した後に市から送付する納付書で納めてください。

  1. 屋外広告業登録申請書(第16号様式) 
  2. 誓約書(第17号様式)
  3. 略歴書(第18号様式)
  4. 登記事項証明書(法人の場合のみ、3ヶ月以内発行のもの)
  5. 住民票の写し (法人の場合は役員全員、個人の場合は本人、3ヶ月以内発行のもの)
  6. 業務主任者の資格・認定証等の書類の写し
  7. 業務主任者の住民票の写し(3ヶ月以内発行のもの) 
  ※1~3は書式ダウンロードページにリンクします。 
  ※住民票の写しは、個人番号や住民票コードが記載されていないものを添付して下さい。 

(参考)法人の役員とは

法人の役員とは、株式会社または有限会社の常勤の取締役、委員会等設置会社の常勤の執行役(株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律に基づくもの)、合名会社の社員、合資会社の無限責任社員、法人格のある組合の理事などをいい、監査役、監事、有限責任者、事務局長等は役員に含まれません。

業務主任者とは

業務主任者とは、営業所ごとに設置する、広告物の表示・設置に関する法令の規定の遵守やその他その営業所における業務を適正に運営するために必要な業務を行う人のことで、下記のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 都道府県、指定都市又は中核市が行う講習会の修了者
  • 職業能力開発促進法の準則訓練(広告美術科)修了者、職業訓練指導員免許(広告美術科)所持者又は技能検定(広告美術仕上げ)合格者
  • 屋外広告物法に規定する登録試験機関が実施する試験に合格した屋外広告士(経過措置により有効とされる屋外広告士を含む。)

なお、業務主任者については、必ずしもその営業所の専任の者である必要はありませんが、雇用契約等により通常勤務時間中はその事業所の業務に従事できる者でなければなりません。

欠格要件について

次の事項に該当する者は、登録を受けることができません。

  • 屋外広告業の登録を取り消された日から2年を経過しない者
  • 営業の停止期間が経過していない者
  • 金沢市屋外広告物条例に基づく処分に違反して罰金の刑に処せられたもので、その執行が終わった日から2年を経過しない者
  • 営業所ごとに業務主任者を置いていない者

問い合わせ先

都市整備局 景観政策課
電話番号:076-220-2364
FAX番号:076-224-5046
keikan@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。