本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の景観から屋外広告物
印刷用ページを表示する
 

屋外広告物

金沢らしい広告景観の形成のために 金沢市屋外広告物等に関する条例

まちの景観を構成する重要な要素として、屋外広告物があります。はり紙や看板などの屋外広告物には、店舗の所在や商品、サービスなどの情報を人々に伝える働きがある一方で、まちの活気や個性、にぎわいの演出には欠かせないものとなっています。
しかし、屋外広告物が無制限に氾濫したり適正な管理が行われないと、自然やまちの景観を損なうばかりでなく、落下・倒壊による危険や交通安全上の妨げになるなど、安全上の問題もでてきます。
このため、金沢市屋外広告物等に関する条例を制定し、地域の特性によって屋外広告物や特定屋内広告物に一定のルールを定めています。

屋外広告物とは?

常時または一定の期間継続して屋外で公衆に向かって表示される広告塔、広告板、看板、広告幕、のぼり旗、アドバルーン、はり紙、はり札、立看板などをいいます。 
また、商業広告だけでなく営利を目的としないもの、商標やシンボルマーク(駐車場のPマーク)などの一定のイメージを与えるものも含まれます。建物や工作物に取り付けられた場合は、屋上広告物、壁面広告物、突出広告物などと呼びます。 
平成21年3月の条例改正で、建築物の内側に直接描かれているものや貼られているもので、屋外の公衆に向けて表示されているものを特定屋内広告物と定義し、規制の対象に加えることとしました。

香林坊周辺写真

お問い合わせ先

都市整備局 景観政策課
電話番号:076-220-2364
FAX番号:076-224-5046
keikan@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。