本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の道路から消雪装置設置費補助
印刷用ページを表示する
 

消雪装置設置費補助

事業の目的

 冬期における道路交通の円滑化を図るため、道路上の消雪装置を設置又は改修する団体に対して補助金を交付しています。

補助金の申請者

 消雪装置を設置、又は改修しようとする町会、商店会、消雪装置利用組合等

補助対象となる消雪装置

 補助対象となる消雪装置は、次の基準に該当する道路上に設置するものでなければなりません。
  •  一般交通の用に供する道路であること
  •  上水道、下水道、都市ガスその他の埋設管路が完備し、当分の間、掘り返し工事の計画のない道路であること
  •  道路管理者等による占用の許可を得られる道路であること

 消雪装置の施設基準は次のとおりです。
  •  施工延長80m以上で、かつ面積400m2以上であること
  •  河川水、温水又は電気方式であること

※改修の場合、本補助制度を利用し設置した消雪装置であって、設置後10年を経過したものが対象となります。

補助金の額

 補助の割合:設置費、改修費の50%
 限度額:2,000万円
 
※設置費又は改修費が100万円を超える場合に限って本補助制度が利用できます。

補助事例

 消雪装置設置に際して、一番の課題は水源の確保です。地盤沈下の原因となる地下水を使用する消雪は極力行わないとする中で注目されているのが、用水・河川水などの表流水の活用です。金沢市中心部を流れる犀川・浅野川を源とする用水は、平野部を網の目のように張り巡らされており、これらの水を利用した消雪の事例があります。

 扇町の消雪組合は、近くを流れる用水「源太郎川」の水を利用しています。降雪センサーやタイマーを新たに導入し維持管理にかかる労力を省力化して、電気、水の省資源化に寄与しています。高齢化が進み維持管理が難しくなったとの地域の要望を取り入れて新設しました。

試運転の様子
試運転の様子

降雪センサー
降雪センサー

お問い合わせ先

土木局 道路管理課
電話番号:076-220-2321
FAX番号:076-220-2274
dourokanri@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。