本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の道路から私道整備補助事業について
印刷用ページを表示する
 

私道整備補助事業について

事業の目的

 金沢市では、生活環境の整備向上を図るため、一定の要件を満たす私道については、私道を整備する団体に対して、舗装及び側溝の整備等に要する費用の一部を補助しています。

補助金の申請者

 私道の整備をしようとする町内会その他市長が適当と認める団体

補助の対象

  • 路面の舗装又は補修(加熱合材による補修に限る)
  • 側溝又は擁壁の新設又は改築
  • 橋の改良又は補修
  • 防護柵(ガードパイプ)の新設

補助の要件

 下記のような要件がありますが、詳細については生活道路室までお問い合わせ下さい。

  • 幅員が1.8m以上であること
  • 当該私道の整備にかかる土地所有者及び隣接の土地所有者の同意が得られていること
  • 排水の流末が農業用水路又は私有地等に流入する場合において、その管理者又は所有者の承諾を得ていること

補助金の額

私道の区分 補助の割合 限度額
  1. 道路法に規定する道路に準ずる公共性の高い私道
10分の87,000,000円
  1. 1. 以外の私道
10分の55,000,000円

※ どちらの区分になるかは生活道路室までお問い合わせ下さい。

補助金交付までの流れ

  1. 事前協議
     町内会等から要望を受け、事前協議を行い、補助金交付が妥当か検討を行います。
    ※ 事業実施は、早くても要望があった年の翌年度となります。
    ※ 道路整備費として、工事費、工事設計管理費及び事務委託業務費(工事費の7%)が必要となります。
  2. 補助金交付申請
     補助金交付が妥当と判断されれば、市に補助金交付申請書を提出していただきます。
     併せて、工事設計管理及び事務委託業務契約を公益財団法人金沢まちづくり財団と交わしていただきます。
  3. 工事の実施
     市からの補助金交付決定通知書を受けて、町内会等が業者と契約し、工事を実施していただきます。
  4. 補助金額の確定
     実績報告書を提出していただき、市から補助金確定通知書を交付します。その後、補助金が支払われます。

関連例規

問い合わせ先

土木局 生活道路室
電話番号:076-220-2578
FAX番号:076-220-2274
dourokanri@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。