本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の健康・医療・衛生の中の市立病院から臨床検査室
印刷用ページを表示する
臨床研修医募集

 

臨床検査室

患者さんの血液や尿の成分を調べたり,心電図や細菌検査,病理検査などを行ったりしています。
これらの検査を通して,体の中で起きている様々な変化を客観的な情報として提供し,患者さんの病気の診断・治療・予防をお手伝いする部門です。
「正確,迅速,親切丁寧」をモットーにしています。

スタッフ

検体・細菌・病理検査担当
<検体・細菌・病理検査担当>

生理検査担当
<生理検査担当>

臨床検査室室長(病理医) 1名
臨床検査技師 13名(うち非常勤2名)

これらの検査に携わっている臨床検査技師は以下の資格も併せ持ち,より高度な知識と技術をもとに,日常検査に対応しています。

所有資格一覧

二級臨床検査士(循環生理学、微生物学)、睡眠医療認定技師、国際睡眠検査技師、細胞検査士、国際細胞検査士、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者、有機溶剤作業主任者、毒劇物取扱者、超音波検査士(循環器、血管)、認定病理検査技師、医療情報技師、情報処理作業者、一種衛生管理者

業務内容

生化学検査

生化学検査

血液中の物質を化学的に分析し、健康状態や病気の程度を調べる検査です。病気の診断や治療,病状の経過観察に欠かせない情報を提供しています。

血液・凝固検査

血液の代表的成分である赤血球、白血球、血小板などの量や形状、血液の固まり方に関わる検査を行います。貧血、感染症、出血、凝固異常などの診断・治療に重要な検査です。

一般検査

一般検査

尿中の糖や蛋白を測定したり、尿中に出てくる細胞を調べたりします。腎臓・尿路の病気や糖尿病・肝疾患の診断・治療・予防の指標となります。

輸血検査

血液型検査と輸血に必要な検査を行います。輸血の前には、輸血する血液と輸血を受ける血液を試験管の中で混ぜ合わせて異常が出ないことを確認する重要な検査を行います(交差適合試験)。

病理・細胞検査

病理・細胞検査

組織や細胞から、確定診断し、病期・治療効果・予後の判定等にも役立っています。正確、迅速に、且つわかりやすく情報を提供するよう心がけています。

細菌検査

細菌検査

組織や細胞から、確定診断し、病期・治療効果・予後の判定等にも役立っています。正確、迅速に、且つわかりやすく情報を提供するよう心がけています。

生理検査

患者さんに直接電極やプローブ(超音波探触子)などを付けたりして、様々な生体機能を記録する検査です。検査について疑問や不安などがありましたら、お気軽にお声をかけてください。

新規導入機器のご紹介(平成29年度)


全自動輸血検査装置

問い合わせ先

金沢市立病院(代表)
電話番号:076-245-2600
FAX番号:076-245-2690
byouin@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。