本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の高峰譲吉博士顕彰会から高峰賞とは
印刷用ページを表示する

The Dr. Takamine Jokichi Memorial Foundation

 

高峰賞とは

高峰賞

高峰賞|表彰規定

高峰賞

博士愛用の顕微鏡

高峰賞は、金沢が生んだ偉大な科学者であり国際人である高峰譲吉博士の功績を顕彰し、併せて科学教育の振興を図ることを目的として昭和25年春、設立された「高峰譲吉博士顕彰会」が行っている事業の一つである。個人賞は、毎年約10名程度に授与されている。平成29年度(第67回)までの受賞者数は864名であり、受賞者の方々は各界で活躍されている。

高峰譲吉博士の胸像(芸術院会員 故吉田三郎氏 制作)
(芸術院会員 故吉田三郎氏 制作)

受賞者は、高峰賞選考委員会で選考される。金沢市内の各中学校(国・公・私立)に在籍し、特に理科、数学に興味・関心が強く、且つ、優秀であり研究意欲に富む生徒に授与される。

問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 学校指導課
電話番号:076-220-2436
FAX番号:076-223-4602
gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。