本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツから金沢型学校教育モデル
印刷用ページを表示する
 

金沢型学校教育モデル

 金沢市では、平成27年1月に「金沢市学校教育振興基本計画」を策定しました。この計画の基本理念やめざすべき金沢の子ども像の実現に向けて、取り組むべき施策の考え方を重点化・焦点化し、知・徳・体の調和のとれた児童生徒の育成や金沢への愛着と誇りが持てる教育を推進していくことが大切であると考え、平成27年7月に「金沢型学校教育モデル」を構築し、高い教育水準の確立をめざすこととした。
 この「金沢型学習モデル」は、児童生徒が「何を学ぶか」という内容として「金沢型学習プログラム」、「どのように学ぶか」という方法として「金沢型学習スタイル」、それらを支える学びの土台として「金沢型小中一貫教育」の3つの要素で構成され、平成28年4月から全ての小・中学校において実践しています。

問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 学校指導課
電話番号:076-220-2436
FAX番号:076-223-4602
gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。