本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツから小中一貫英語教育
印刷用ページを表示する
 

小中一貫英語教育

 金沢市は、平成8年度より小学校での英語活動に取り組み、平成16年3月に「『世界都市金沢』小中一貫英語教育特区」に認定され、同年4月より、小中一貫英語教育を全市立小中学校で行ってきました。平成21年度からは「教育課程特例校」(24年度からは小学校のみ)に変更されましたが、引き続き独自の副読本も用いながら、ふるさと金沢について発信できる英語力を身に付けることを目指しています。
 平成28年度からは、「金沢ベーシックカリキュラム」を用いて、小中一貫英語教育をより一層推進します。
 

学校での実施内容

小学校

  • 3~6年生で標準指導時数35時間以上の英語科授業の実施
  • 1~6年生で週に1回以上15分程度のショートタイムによる指導の実施
  • 3年生以上で金沢版小学校英語副読本「Sounds Good」を主たる教材として使用

中学校

  • 金沢版中学校英語副読本「This is KANAZAWA」の活用により、金沢の歴史や文化を発信できる英語力の習得をめざした指導
  • 学力の程度に応じた習熟度別少人数授業や個別指導の充実

金沢版小学校英語副読本「Sounds Good」

  •  登場人物と場面設定により、ストーリー性のある展開となっています
  •  コミュニケーション体験につながる内容で構成されています
  •  「自分」から始めて、家族・友達・学校・地球・世界を広げていくことを基本にした単元内容です
  •  副読本の内容に対応した音声CDやピクチャーカード、デジタル教材を併せて活用します

子どもの学習状況に応じた指導の充実に向けて

  • 小学校英語インストラクターやALTなどによる指導体制の充実を図ります
  • 習熟の程度に応じた少人数授業や個別指導を中学校で充実させます
  • 市外からの転入生等に適切に対応するため、放課後等における個別指導体制の充実を図ります

カリキュラム・指導体制

学年 教科書等 指導内容 標準指導時間
(年間)
指導体制
小1年 聞く・話すを中心に
した指導
10
※ショートタイムで
週1回
30回(H24より)
学級担任
小2年
小3年小学校英語副読本
Sounds Good Hop

※H24より改題・
一部改訂
聞く・話すを重視し
読む・書くにつなげる
指導
35+12

※12はショートタイムで週1回
36回(H24より)
学級担任と小学校英語
インストラクター(市非常勤職員)
との2人体制による指導
(ショートタイムは学級担任による指導)
小4年
小学校英語副読本
Sounds Good Step

※H24より改題・
一部改訂
小5年
小6年小学校英語副読本
Sounds Good Jump

※H24より新規使用
聞く・話すを重視し
読む・書くを段階的に
指導
中1年中1用教科書
NEW HORIZON

※H28より採択







140・英語科教員による指導
・英語科教員とALT(外国語
指導助手)との2人体制による指導
中2年中2用教科書
SUNSHINE(*)
 
聞く・話す・読む・書く
の4技能を総合的/
統合的に指導
中3年中3用教科書
SUNSHINE
(*)
 
  (*)平成28年度の中2・3年は、学習内容の連続性を確保するため旧採択(H24)の「SUNSHINE」新教科書を使用しています。

小学校英語科授業の様子
小学校英語科授業の様子

中学校外国語科の授業
中学校外国語科の授業

問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 学校指導課
電話番号:076-220-2436
FAX番号:076-223-4602
gakkou_k@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。