本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の子育て・教育・スポーツの中の市民大学講座から平成29年度 金沢市市民大学講座
印刷用ページを表示する
 

平成29年度 金沢市市民大学講座

市民大学講座とは

各界の第一線で活躍している著名人や有識者による講演を通して、受講生が自らの生き方を考え、今後の人生に資するとともに、学びによって地域活動等かなざわのまちづくりを考えるきっかけとなることを目的としています。
 

第41回(平成29年度)市民大学講座

テーマ: ともに学び ともに拓く 創造性あふれる 金沢のひと・まちづくり

期間:9月7日(木)~11月9日(木) 全6回

■申込み
   電話・インターネット・Eメール : 平成29年7月11日(火)から
      【受付】 生涯学習課
   窓口 : 平成29年7月14日(金)から
      【受付】 生涯学習課(金沢市役所5階)、玉川図書館、泉野図書館、金沢海みらい図書館
■受講料   全6講座セット 一般 3,000円、学生割引 2,500円
         ※学生割引は証明書をご提示いただくため、窓口でお申し込みください。
         ※講座ごとのお申し込み(一般・学生ともに1,000円)は、当日会場で受け付けます。
           ただし、満員の場合、お断りする場合があります。
■会場    金沢市文化ホール 大ホール
■募集人員  900人(先着順)

申込み方法について

第1回 齋藤    孝(明治大学教授)

9月7日(木)18時30分〜20時

齋藤  孝さん
齋藤  孝さん

演題
「人間関係をつくるコミュニケーション力」

略歴
1960年、静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。「身体感覚を取り戻す」(NHK出版)で新潮学芸賞受賞。「声に出して読みたい日本語」(毎日出版文化賞特別賞、2002年新語・流行語大賞ベスト10、草思社)が、シリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。著書に「読書力」「コミュニケーション力」(岩波新書)「現代語訳学問のすすめ」(筑摩書房)等多数。TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」等テレビ出演多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

第2回 増田 明美(スポーツジャーナリスト、大阪芸術大学教授)

9月29日(金)18時30分〜20時

増田 明美さん
増田 明美さん

演題
「スポーツと地域と人づくりと」

略歴
1964年、千葉県いすみ市生まれ。成田高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。1984年のロス五輪に出場。92年に引退するまでの13年間に日本最高記録12回、世界最高記録2回更新という記録を残す。2001年から10年間、文部科学省中央教育審議会委員を務める。全国高等学校体育連盟理事、日本陸上競技連盟評議員、日本障がい者スポーツ協会評議員。

第3回 重松  清(作家)

10月12日(木)18時30分〜20時

重松  清さん
重松  清さん

演題
「ことばの力」

略歴
1963年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て著述業に。1999年「ナイフ」で第14回坪田譲治文学賞受賞、1999年「エイジ」で第12回山本周五郎賞受賞。2001年「ビタミンF」で第124回直木賞受賞。2010年「十字架」で第44回吉川英治文学賞受賞。2014年「ゼツメツ少年」で第68回毎日出版文学賞受賞。また、2002年「流星ワゴン」が「本の雑誌」年間ベストワン。2005年「その日のまえに」「きみの友だち」が「王様のブランチ」年間BOOK大賞に選ばれる。映画化、テレビドラマ化作品多数。

第4回 島    敦彦(金沢21世紀美術館館長)

10月24日(火)18時30分〜20時

島  敦彦さん
島  敦彦さん

演題
「美術の楽しみ方」

略歴
1956年、富山県生まれ。1980年早稲田大学理工学部金属工学科卒業。同年4月より富山県立美術館建設準備室に入り、91年まで富山県立近代美術館、92年から2015年3月まで国立国際美術館(大阪)、同年4月から2017年3月まで愛知県美術館館長、2017年4月より現職。これまで、榎倉康二、内藤礼、安齊重男、小林孝亘、OJUN、畠山直哉、オノデラユキらの個展を手がける。

第5回 東村 アキコ(漫画家)

10月31日(火)18時30分〜20時

東村 アキコさん
東村 アキコさん

演題
「漫画はアート!?」

略歴
1975年、宮崎県生まれ。金沢美術工芸大学美術科油絵専攻に進学。大学卒業後、会社員生活の傍ら漫画の創作活動を開始し、1999年「フルーツこうもり」でデビュー。育児エッセイ漫画「ママはテンパリスト」が100万部を売り上げる大ヒットとなる。2015年、自身の半生を描いた「かくかくしかじか」で第8回マンガ大賞、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した。

第6回 藤原 和博(奈良市立一条高校校長、教育改革実践家)

11月9日(木)18時30分〜20時

藤原 和博さん
藤原 和博さん

演題
「『坂の上の坂』をどう生きるか」

略歴
1955年、東京生まれ。東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。2008年~11年橋下大阪府知事特別顧問。2014年武雄市特別顧問、2016年春から奈良市立一条高校校長に就任。

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習部 生涯学習課
電話番号:076-220-2441
FAX番号:076-220-2488
syougaku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。