本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
印刷用ページを表示する
お問い合わせ

(こども交流棟/天文学習棟)
電話:076-229-1141
FAX:076-229-2511
〒920-1141
金沢市平等本町カ13-1

受付時間

AM8:30~PM5:15
(宿泊団体がある場合は、この限りではありません。)

休館日

毎週月曜日
(祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12月29日から1月3日まで)

 

施設紹介

施設紹介

宿泊室

宿泊室

1階と2階にそれぞれ宿泊室が12部屋ずつ、指導員室が2部屋ずつあります。

また、1階は女子フロアー、2階が男子フロアーになっており、1階の各部屋にはキゴ山周辺の草花や木などの名前が、2階の各部屋には12星座名がつけられています。

宿泊室はすべて8人部屋で、寝具はベッドになっています。さらに、部屋によってベッドのレイアウトが違うなどユニークな作りになっています。

中庭から見た宿泊室

中庭から見た宿泊室

宿泊室のある建物は、写真のとおり扇形にカーブしています。また、宿泊室の扉も赤、黄、緑、青ととてもカラフルです。

一部の部屋からは金沢市街の夜景を一望することもできます。

プレールーム

プレールーム

いわゆる体育館です。この場所で集いを行います。また、各種クラフトを製作するための場所ともなります。バドミントンセット、ドッジボール、ソフトバレーボール、ソフトフリスビーなどもあります。暖房完備の部屋なので、冬期でも暖かく活動することができます。

※日帰りで利用する場合は、使用料が必要となります。(金沢市内の小中学校、少年団体、幼稚園、保育所は無料)

多目的室・研修室

多目的室・研修室

写真のようなカーペット敷きの部屋のほか、一般的なスクール形式の研修室があと2部屋あります。

※日帰りで利用する場合は、使用料が必要となります。(金沢市内の小中学校、少年団体、幼稚園、保育所は無料)

浴室

浴室

男女別の浴室を備えています。施設全体がバリアフリー構造になっていますので、浴室も段差がなく、いたるところに手すりが設けられています。洗い場のカランは12あり、一度に20名くらいが入浴できます。

入浴時間・・・16時00分~21時50分まで

洗面所

洗面所

各階に1カ所ずつあります。車椅子のままでも使えるように配慮されていますし、低学年の児童用に高さの低いカランもあります。

食堂

食堂

最大160名が一度に食事することのできる広さです。メニューは事前の選択制となっており、主菜、副菜などについて様々な組み合わせが可能です。

また野外炊飯の食材も、ご要望に応じて食堂で下ごしらえをしてからお出しすることが可能です。(野外炊飯の費用は食堂での食事と異なり、食材・炭・薪などについて別途申し受けます。詳しくは事前打ち合わせの際にお尋ねください。)

※館内での飲食は食堂のほか、談話スペースなど限られた場所でのみ可能となっております(宿泊室での飲食不可)。こちらについても、詳しくは事前打ち合わせの際にお尋ねください。

その他の施設・設備

「星の広場」

こども交流棟の中庭にあたるところにあります。ここには半円形のステージ、人工芝の観覧席があり、夜間照明も整っています。晴れていれば、ミニコンサートや出し物などの活動などができます。

「テントサイト」(4月~11月)

こども交流棟の建物裏手に「日本海広場」という完全フラットな芝生の広場があります。この場所は4~11月にかけてテントサイト(キャンプ場)となります。

広場内への車の出入りはできませんが、すぐ近くまで車を入れることができます。5~6人用のドームテントなら、最大20張りまで設営可能です。

その他、施設前に広がる「どんぐり広場」もありますが、ここは緩く傾斜しています。

設備については、それぞれの広場に野外炊飯場、水洗トイレがあります。風呂やシャワーは、建物内のものをご利用いただけます。

料金は宿泊使用料として、30歳以下300円/31歳以上840円となります。(金沢市内の小中学校、少年団体、幼稚園、保育所は無料)

※テントサイトのご利用条件(ご利用いただける方)についても、こども交流棟利用条件に準じます。

「野外炊飯場」(4月~11月)

テントサイト(日本海広場・どんぐり広場)に隣接し、両方の炊飯場を使うと最大で約200名がご利用いただけます。設備は、炊事場(水道、シンク等)、かまど(U字溝)、水洗トイレなどです。

日帰りで炊事設備を利用される場合は1式1回につき1080円必要となります(金沢市内の小中学校、少年団体、幼稚園、保育所は無料)。また、食材・炭・薪などについても費用がかかります。詳しくは事前打ち合わせの際にお尋ねください

「キャンプファイヤー場」

日本海広場とどんぐり広場に各1カ所ずつ、計2カ所あります。使用に際しては、井桁代と薪代がかかります(井桁一本500円、薪一束500円)。また、点火の儀式用の衣装や小道具をお貸しすることができます。

「指導員室」

宿泊室の各階につき2部屋ずつ、指導員や引率の方々のための部屋がございます。8畳弱の畳間で、テレビ、冷蔵庫、洗面所、羽毛羊毛布団を備えています。

問い合わせ先

キゴ山ふれあい研修センター(こども交流棟/天文学習棟)
電話番号:076-229-1141
FAX番号:076-229-2511
tentai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。